広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku142022.gif
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku142020.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku142019.gif moritajuku142018.gif moritajuku142017.gif moritajuku142016.gif moritajuku142015.gif moritajuku142014.gif moritajuku142013.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku142011.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku142010.gif moritajuku142009.gif
TOPへ
moritajuku142008.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku142006.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku142005.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku142004.gif

1)
今回のご講演では感謝する気持ち、素直な姿勢、道徳心の大切さ、自他を幸せにする為の様々なことを聞かせていただきました。昨今の風潮では、誰かをどうやって幸せにしてやるのではなく、どうやって不幸にしてやるか、そんな考えの人が増えてきた気がします。昔は両親や親戚、または近所の人たちが
いつでも見守ってくれていて叱ってくれました。我、関せずで自己中心的な日本人が増えてしまった要因は、そういう人たちが少なくなってしまったからかもしれません。自分の子供は息子が二人いるのですが今は、しっかり挨拶してくれています。私自身が挨拶の大切さを自分の両親から教えられたので、子供達にも教えてきました。このまま、大人になっても変わらずにいてくれるためには、まず自分自身が、これまで以上に感謝の気持ちと、良い挨拶を見せ付けていきたいと思います。以前いろんな事が重なりネガテイブになってしまった事がありました。ネガテイブになると周囲の人も最初は気にかけてくれるのですが、じょじょに離れていった記憶があります。その時は本を読み漁り、一年発起でなんとかポジテイブに明るくなれましたが、あのままだとどうなっていたか・・・・考えるとゾッとします。
森田先生のように、すべて真似ることは難しいですが、この日の事を思い返して少しでも実行していきたいと思います。ご講演ありがとうございました。

2)
いつも息子に対して「やれば結果は出る!やらないから出ていない!」と いうことばかり言ってきましたが、どうやれば、どんな結果になるのか具体的な話は出来ていなかったように思います。親として本人が納得して頑張ろうというキモチにさせてあげられていなかったんだろうなと反省しました。親が言うのも恥ずかしいのですが、うちの子はとても素直で純粋な面を持っています。13歳にも
なっているのにサンタクロースを信じており、イブになると玄関の鍵はかけないでくれと言ったり、幼稚園の頃から使っている大きなクリスマス用の靴下を出したり、夜中に起きて窓を開けて空をずっと眺めて待ってみたり・・・なので、先生のお話を素直に受け入れられるのではないかと・・自分が出来るという「やる気の心」を育ててやればと思いました。多分「伸びた伸びた〜!」と目を丸くして驚くのが想像できます。想像が付きすぎて笑いがでます。あとは、母親としてこの子のDNAにあった食事を考えてやらないと・・その元のDNAは私ら親ですが・・自分が小学生の頃に一番好きだったのが「そろばん」だったこともありレジメを見て色々共感できる部分がありました。今回のお話は、自分にだけでなく家族に話して聞かせたい、実行させてやりたい内容で、とても面白く興味の湧く時間を過させて頂きました。ありがとうございました。機会があれば息子の中学校でも講演していただきたいです。

3)
成功哲学を聞き、自分の忘れていた物を思い出しながら聞いていました。人生山あり、谷あり、その中で運を見方に付け、引き寄せ成功する良い方法だと思います。全ての人を尊敬し、自分に出来る最大限の努力を行う事が大事です。自分の生き方で「あの人に出来て自分に出来ない事は無い」を 持っています。
常に新しい事を学び、前向きに進め、何事も楽しんでいます。エネルギーの話も良かったです。当たり前ですが、つい忘れがちの内容を改めて再確認できる言葉でした。「困難よ我が身に来たれ」です。

4)
気持ち次第で結果が大きく変わるというのは自分でも何度も経験しました。分かっていても常に前向きにプラス思考というのは難しいですが、なるべくそうするように、心がけています。全てにおいて本気になれば、全て成功し上手くいくとは思いませんが、失敗からでも大きく学ぶことも沢山あると思います。
どういう失敗をしたかというのも、次の発展の材料になると思いますので、全ての事をきちんと受け止め前めきに考え行動し、良い結果に結びつけていかなければ良いなと思います。

5)
この度の講演を聞いて仕事に行き詰った時、参考にしたいと思いました。当方、改善提案をはじめ、高い目標を持ち業務遂行してきました。思い通り結果が出ない時や、評価が得られない時があります。このような時に上司へ相談し、行動を変え新たに結果が出せるように、これからも業務に従事したいです。
仕事をするにあたって体調管理は非常に重要です。体調が良くなければ、良い考えが浮かばないです。また、作業効率も悪くなります。これからは、さらに作業効率を上げ、体調を整えるようにします。またHP参考にしてタンパク質を中心としたバランスの良い食事を摂り、業務でさらに頑張ります。

6)
成功している人は、前向きで自信に満ちあふれており、バイタリテイがあるなと感じた。なかなか常に明るくプラス思考な状態を保つ事は難しいが、難しいと思ったら難しくなるので、そういった負の言葉や負のエネルギーで、自分の心を支配しないようにしなければと思う。その為にも、家族、友人、自分の趣味等、大切にして心が落ち着く場所に感謝すると共に、自己成長のためにも、毎日コツコツと苦労
努力をいとわないように、それを習慣にできるようにしていきたいと思う。

7)
心は身体を支配する「プラスの感情が成功になる」当たり前の事を言われている。最初はそんな印象を受けました。心の持ちようで、自分の置かれている環境を変えていく。昔からよく言われていたことで、今更なにを?と思いました。それほど、一般的な概念になっているのだと思います。ですが、自分を
振り返って見た際は、その当たり前が実行出来ているのか、甚だ疑問符を付けざる得ないと気付きました。確かに人に何かをしてもらった時には「ありがとう」と感謝の言葉を口にしますが、機械的で反射的なものではなかったのか?人前でのみ明るく振舞ってはいないか?前述の当たり前は、達成する事が難しく
どこまでも続けていかなければならないからこそ、他人の目標となり得たのだと改めて思いました。

8)
味噌汁を作ってみました。美味しかったです。朝は早く起き、睡眠を十分とったら、知恵が出ることに納得しました。「感謝の心」は今回も含めてよく耳にしますが、発展途上国で育った自分が、今までそんなに恵まれた生活をした事がなく、大学を出て初めて自由をある程度つかめたので、不思議な気持ちになります。今の自分がいる状況に日頃から感謝していますので、言われなくても感謝出来ていると思い
ます。ただ、私を対象に言われた訳ではないので、納得できました。先生が明るく、情熱を持ってお話をなさっていたことが、十分に伝わったので、少し、前向きになれたと思います。200億円の頭脳人は考え方次第である等。良いお話をありがとうございました。また機会があったら、是非聞きたいです。

9)
私は、なかなか他人からアドバイスや指摘を受けた時に、素直な心で受け止められない事が多く、自分でも欠点だと認識していましたが、なかなか直せなく過ぎていました。先生のお話を聞いて、運の良い人の条件は、自分とは逆だなと思いました。自分を見詰め直し、行動を変えていかなくてはと思いました。

10)
他人の話を素直に聞き、教えを頂き、学び、素直に実行する。知らなくて失敗するのが一番怖いのです。自分は以前、上司が言われた事を、ちゃんと聞いていなかった事がよくあって、自己判断で仕事のミスをしていたので、これからは、分からない事は、上司に聞いて、自己判断で仕事をしないように気をつけたいと思います。自分は去年、病気で入院したけれど、ストレス以外に、食べ過ぎとか、睡眠不足も病気の原因かもしれないので、健康の為に食生活に気を付けて、睡眠時間を増やして、仕事疲れを癒すように心掛けたいと思います。

11)
今回の講演で、心に残った言葉は「感謝の心」「ありがとう」の奇跡の言葉。「健康な身体」「1%の苦労」が大切。「200億円の頭脳」「プラスのエネルギー、マイナスのエネルギー」親には感謝していますが、「ありがとう」の言葉を言っているのかなと、改めて考えると、あまり言ってないのに気付きました。自分の命は一番大事だと分かっていても、自分の健康に対しては、真剣に考えているのかといえば、そこまでは考えていない自分に気付きました。自分の頭脳が200億円の価値があると聞いて、改めて十分に使っていないことに、考えさせられました。1%の苦労なら自分にも出来るのではと思いました。日々、プラスエネルギーを意識して、生きていきたいと思いました。

12)
初めて日本の先生の講演を聞きました。すべては分らないですが、しかし、大体意味はわかりました。人生の成功には自分の態度にかかっています。私たちがどの様な態度で人生を生きたかにより人生も善し悪しも決まります。自分で人生の目標を立てると実行力が増します。もし目標がなかったら成功はゼロになります。自分は成功したくて自分で努力しました。人生は絶えず学習によって少しずつ進歩します。成功は偶然でなく努力の後の必然です。

13)
日々の多忙な業務の中で、忘れてしまっていたものを思い出させてもらったようです。感謝の心を持って前向きの発想と行動をすることが運を味方につけ成功につながるという、あたりまえのようでいつのまにか置き去りにされていたのに気付かされました。今日から発想と行動を変えていきたいと思います。1,01の100乗は2,7 0,99の100乗は0,36  7倍の差になる というはなしがありましたが、これは、これまで気付かなかったことで自分の身に置換えてみてとても反省させられると同時に今日から改めようと決意しました。大きな事をやるのは大変だけど1,01や1,02はちょっとした努力でできそうです。これを忘れず継続していきます。

14)
今後私の生活と仕事において、森田先生の話は海の中の灯台になります。人類は誰でも良い面と悪い面と両面があります。生活中とか仕事中とか、自分にもっと厳しくなって、他人にはもっとやさしくなると喧嘩や不満などが少なくなります。私も人生は少しも難しくないと思います。どんな仕事、何処で仕事をしても大丈夫です。難しい仕事でももっと上手になります。

15)
1%の苦労、努力、良い習慣、前向きに考えることが人生を変えるなど思いもしなかった。これからの自分の成長するための糧にしたい。いつも明るい心、気持ちで、元気に乗り切る感じで頑張りたいと思う。いつも自分はマイナス思考に考える点があるため、前向きにプラス思考に考えてみようという気になった。1%自分が努力すれば、もっと知識が深まるのかと思うと、ワクワクする、今後とも、色々考えながら自分の工夫を加えて、良い物を作れたら良いなと思う。
講演会・研修会/セミナー参加者の声
企業・一般 007
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
塾生の声
一覧へ
moritajuku142002.jpg
特別寄稿
TOP
moritajuku142001.gif
アクト中食 社員研修会
「社会人として成功する人を目指せ」
平成24年9月16日
sigma_top.jpg
>シグマ株式会社 HPへ 
[15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]