広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku229020.gif
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku229018.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku229017.gif moritajuku229016.gif moritajuku229015.gif moritajuku229014.gif moritajuku229013.gif moritajuku229012.gif moritajuku229011.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku229009.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku229008.gif moritajuku229007.gif
TOPへ
moritajuku229006.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku229004.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku229003.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku229002.gif
講演会・研修会/セミナー参加者の声
企業・一般 012
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
onoura_02.jpg onoura_03.jpg
1)男子 ★★★★★
以前から、チームをまとめる事、部下の育成について悩んでおり、そのヒントを沢山頂く事ができました。
<感想>
「人の幸せのお手伝いが出来る」この言葉、実践がいかに大切であるか教えていただきました。今日から、チームのメンバーが、どのような事をすることで幸せになれるのか、考え、実践してみようと、思います。近い将来、メンバー同士が「君が言うなら・・」と、言っていただけるようなリーダーをめざします。

2)男子 ★★★★★
先生のお話を伺い、改めて自分の言動について振り返る事ができました。
<感想>
「ありがとう」この言葉は私が大好きな言葉の一つです。一日の中で感謝の表現をとにかく沢山伝えよう。今はそのように考え生活しています。私も人から支持してもらえる存在になりたいです。「人の幸せのお手伝いが出来る」先生から沢山ヒントをいただきました。挨拶、褒める、敬意を表する。この三つの事を習慣として日々行う事が出来るように、自分から歩み寄り、スタッフとコミニュケーションを取りたいと思います。「十人十色を乗り越え、賛同を集める」その為には目的、目標、理念が必要である。医事課においても、目標、役割(担当)、期日を明確にし、目標達成の為に取り組んでおります。改めて、その必要性を理解する事が出来ました。達成できた喜びをスタッフと一緒に共有していきたいです。大変貴重なお話をいただきありがとうございました。

3)女子 ★★★★★
自分の考え方や方法を見直すきっかけとなったから、非常に役立ったと思います。また、実談もあり、想像しやすく、実際の体験を振り返り今後の業務に役立つと思います。
<感想>
この度の研修を受け、人を束ねる器になるには、聖人や先輩の教えを素直に受け入れる耳を持つ事が必要なんだと思いました。森田先生は、節目ごとにその教えを聞きいれ、実践し継続されています。これが私に足りない部分なのだと思いました。確かに「聴く」という字も「心」が下にあります。これからは素直に聴く耳を持つよう努力しようと思います。もう一つ心に残ったのは「C,Dは教育しようとしても無理なのだ」というお話です。部下や後輩を教育するのではなく、管理者として選ばれた私のほうが勉強し、部下の能力を発揮する環境や、関係を作り、部下が幸せに過せるよう努めなければならないということが分かりました。この度は、本当に貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございます。今後も、このような機会があれば嬉しいです。

4)男子 ★★★★★
人から支持してもらうには、賛同してくれる人を増やす。この事は以前から考えていたことなのですごく勉強になりました。ありがとうございました。
<感想>
今回初めて森田先生のお話を聞かせていただきました。人によって幸せがいろいろあると思い聴いていましたが、そうではなくて、まず、皆が共通の「褒めてもらう」ということを仕事に取り入れていきます。自分も褒めてもらったことによって、次への意欲が強くなったこともありました。ですので、その反対も行動を見直せば、部下、他部署の方々と、もっと会社の理念を認識し合える。末広がりに良くなっていけると思いました。人を束ねるということは、大変なことだと思いますが、今回、お話していただいたことを、一つ一つ、クリア、実行していくと自然と束ねていけるようになれる。それが一番の近道ではと思います。まずは、行動してみて、自分のものに出来ればと思います。

5)男子 ★★★★★
自分を変えていくことは、とても大変なことだと思っていましたが、先生の言われるように、まずは良い習慣(本当にちょっとしたことでも)を多く持つようにし、続けていけるようにしていきます。簡単な事でも続けていくことは難しいと思いますが、行動を変え、人格や思想、そして運命が変えていけるようにします。
<感想>
部下の喜び=「褒める事」このお話を聴いた時に、簡単なことだけれど、自分が日頃、どの位褒めているのだろうかと思った時に「出来てあたり前」と思い、部下にしっかり声をかけてあげられていないのではと、気付きました。人それぞれ考え方も違うし、受け取り方も違います。どこまで自分の考えや思いが他者に伝わっているのか不安になりました。褒める事、認める事をしながら、今以上コミュニケーションを取り、考えや思いを共有できる人間関係を作っていけるようにします。自分に足りないことばかりで、恥ずかしくもあり、また、この研修を受けさせていただいて良かったと思いました。行動に移します。

6)女子 ★★★★★
自分には、全く難しい事ばかりで、理屈では分かっているつもりですが、なかなか実践できていませんが例として出してくださった事を参考に努力していきたいと思いました。
<感想>
大きな心を持つ事が難しいので、日々こつこつ努力していきたいと思います。

7)女子 ★★★★★
日々悩んだり、自分をなくしたり迷ったりの、毎日ですが、心が前向きになれるお話でした。何事も自分の心次第・・一番大切な事が何なのか実感できました。「人の喜びに充分配慮する」人間になりたいと、思いました。
<感想>
森田先生のお話を聴いて、前回は1つ、マイナス思考をしない事。2つ、健康な身体を作ること。3つ本気で努力する事の3つに取り組みました。最初の頃は、強く意識したものの、まだまだ本気で努力しているには足らず、またマイナス思考に陥ることもあり、日々葛藤していました。睡眠時間と食生活は守れつつありますが・・・今回の研修で、また新たな刺激を受けたので、再び努力しようという気持ちになりました。繰り返し話を聞いて刺激を受けることは、とても大切だと思いました。先生の発想のように、あまり硬く難しく考え過ぎずに、人との関わりを大切にして、人として成長して、喜びをプレゼントできるようになりたいと思います。大前提には、やっぱり自分自身が精一杯努力する事だと思いました。今回の4つめは、ささやかでも、良い事はやり続ける。5つめは、人に喜びを与えられるような自分になる・ことを目指します。前回の研修、今回の研修であげた5つの目標を意識して、人として良い組織が創れるようにしていきます。

8)女子 ★★★★★
長年の管理者としての経験はありますが、自分自身を振りかえる機会であり、今後にとても参考になりました。具体的で、とても分かり易く理解できます。
<感想>
先生の講義は3回目ですが、その都度参考になり、取り入れていかなければと思っています。今回は特に他人から支持をしてもらえる人になること。組織の中で働くということは、自分の事を一番に考えていたら、とても人はついてきてくれない事は、充分理解しています。経験の中で、人との関わりの大切さは、痛感しています。今後も前向きな姿勢で取り組んでいこうと思います。ありがとうございました。

9)女子 ★★★★★
心をプラスに・・・例えばミスをしてしまった時、その時はとてもショツクだし、自分がなぜ?なんで?何がどこがいけなかったの?と、とても反省し落ち込みます。いつまでもグチグチ考えていると、負の連鎖にはまっている自分に気付きます。「落ち込んだり、反省出来た時にこそ人は成長するのだ・・」と誰かが言っていたことがありました。その時から私も、そう思うように心掛けることで、負の連鎖に入ることも減り、人にもそのように接することが出来るようになったので、今回の研修で、心をプラスに保つことが大事だと実感することができました。
<感想>
他のスタッフを指導(助言)した2,3日後には、「皆は、あなたとは違うのよ」と上司より指導を受けることが度々あります。良かれと思っていた事でも、私の言い方などで、きつく感じさせたり、冷たい印象を受けて、余計にショツクを受けているようです。二次救急、手術室、透析病棟を経験してきた中で先を読み感じとることの教育を受けてきました。それが、例え療養においても同じだと考えていました。しかし、その中でいつも言われるのが「皆は、あなたとは違うのよ」と、こう言われる度に「もういいや・・」「言うのを止めよう」という気持ちになっていきます。しかし今回の研修で、お互いが助け合い、成長発展するチームを作るには・・・という話を聞き「もう、いいや・・」と、あきらめるのではなく相手の事を考え、相手に合った言葉や、思いやりを持って接していこうと思いました。ありがとう。

10)女子 ★★★★★
今まで聞いたことがあったり、感じていることでもなかなか実践できていない。今一度、気持ちを切り替えの機会になった。
<感想>
森田先生のお話をお聞きするのは、今回で3回目になりますが何時も元気がもらえます。ありがとうございました。医療、看護、介護は個人プレーで行うものではない、組織・チームで行うものである。特に当院のような療養型、回復期ではなおさらだと思う、先生も言われていた「お互いが助け合い成長発展するチームを作ることで、患者様により良い医療・看護・介護を提供行く事が目標であるがなかなか思うようにチームが機能しないこともある。そのたびに、自分の無力さを感じ落ち込むこともある。しかし、気持ちを切り替え、心のコントロールをしていくこと、良い習慣を増やしていくこと、「鳥の目・虫の目」をもち、目標を見定めていきたいと思った。「それぞれ人は明るく元気に幸福を求めている」ことを前提にして十人十色も受け止めながら、少しずつ焦らず前に進んでいこうと思う。

11)女子 ★★★★★
分かり易い内容で、実体験を混じえた話など、理解し易く今後仕事をしてゆく上で参考にしてゆきたいと思いました。
<感想>
病棟で働いていくうえでは必ずチームプレーが必要になります。そのチームを良くするために部下の指導方法など参考になりました。日々指導していくなかで、上手に伝わらず自分で動いてしまう事などもありますが、きちんと向き合い、相手に伝わるよう時間を掛けて、くり返し指導して行く事が大切だと思いました。そして、病棟スタッフみんなで同じ方向を向いて働いていければ良いと思いました。自分の人生を良くする為には、人の人生を良くする手伝いをする事が大切と言われた事が、心に残りました。今後は、自分だけではなく、周りの人の人生を考え良くして行ける手伝いをするようにして行きたいです。分かり易い研修なので、他のスタッフも聞く機会があれば良いと思いました。ありがとうございました。

12)女子 ★★★★★
実践したい内容でした。自分自身を振り返る機会になりました。
<感想>
社会人としての姿勢を具体的に示していただいた。今、良い習慣を身に付けているかと問われても即答できない。学んだことを実行するのもしないのも自分の心がけ次第なのだから、良い習慣を身に付け良い方向に進んで行きたい。職場・家庭・友人とお互い助け合い、成長発展できるよう掛け算の関わりをしていきたいと実感しました。具体的で分かりやく楽しくあっという間でした。ありがとうございました。

13)女子 ★★★★★
スタッフの育成を、どのようにしていくか、悩んでいた時であり、チーム作りをどのようにしていくかの課題が明確になりました。
<感想>
今回の研修を通して、心に残ったことは「掛け算になるチームをつくる」その為には、個人個人ではなく協存協栄できるチームをつくるということです。その為に、何をすれば良いのか、リーダーとしての意識をもち、目の前の事をきちんとする。また、天高く、先の方向(ビジョン)を見て進む事。その為には、日々謙虚に物事を行い、自らを高めるように勉強していく事が必要だと感じました。又、伝える事の苦手意識が強い私の今後の最大の課題は、部下を上手に褒め、認める事、又、期待をしっかり伝えていく事です。この課題をクリアーし、協存協栄できるチームづくりを頑張っていきたい。

14)男子 ★★★★★
今からすぐ出来る事が沢山あり、参考になった。心を込めた挨拶。相手の長所を活かし褒めて伸ばす。win,winの関係を作る。何でも良い事をやり続け良い習慣を多く持つ。魚、豆類を中心に良いたんぱく質を摂る
<感想>
研修を受けながら、今の自分を振り返ってみました。冷静に考えると、仕事の中で個人プレーが多いと思います。目の前の仕事ばかりに集中し、「虫の目」で働いていることに気付き、足し算ばかりだと思いました。掛け算にするには、勉強して「鳥の目」を身に付ける事や、良い習慣を与えてくれる仲間と共に地道に、自分の持つ力を部下へ伝える事が必要だと思いました。ただ、自分を分析すると、仕事に関しては「来るもの拒まず」の精神が基本で頑張りたいと思っていますが、手広くやりすぎて周りに目が届かない状態も正直あり、部下に迷惑かけていた事にも気付きました。自分の能力を理解し、回りと共に歩めるようバランスを取りながら、お互いが善の道を進めるように、心掛けていこうと思います。熱い気持ちを習慣付け、前向きに考える努力をし、心のコントロールができるよう頑張ります今回は、大変貴重な研修会を開いていただき、ありがとうございました。

15)女子 ★★★★★
仕事とプライベート、両方で悩み、迷いがありましたので、森田先生の研修でヒントや、背中を押して頂けるのではと・・・とても楽しみにしていました。まずは、「他人の幸せのお手伝いができる」「善の道をすすむ」この2つを実践していこうと思います。とても素敵な言葉なので、手帳に書きとめ頑張っていきます。元気を沢山いただき、ありがとうございました。
<感想>
人間(大人としての)が出来ていないので、つい、自分中心に物事を考えてしまいがちですが、「他人の幸せのお手伝い」なら出来そうな気がします。まだ、考えが甘いのかも知れませんが・・。「善の道」は、努力しないと、かなり難しそうですが、挑戦してみようと思います。結果をすぐに求めてしまい、思ったような反応がなければ、すぐにあきらめたり、落ち込んでしまい、継続することが本当に難しいのですが、今日学んだ事を活かし、少しづつでも前に進んでいきたいと思います。迷ったり、困った時には読み返し、気持ちを奮い立たせて頑張ります。先生のお話はいつも楽しく、お元気な姿に、私も元気をもらい、ポジテイブな気持ちになります。いつか個人的な悩みの相談が出来る日が来るといいなあと、夢見ています。

16)男子 ★★★★★
成長発展するチームづくりにおいて、リーダーとしての心構えを再認識することができました。押さえつけるのではなく、協存協栄の助け合いの精神で、育てることが大切だと、改めて感じました。
<感想>
先生の研修はいつも元気をいただき、感謝の気持ちで頑張ろうと思うのですが、なかなか継続できて  いないのが現状です。1日1回良い事を実行することを目標に頑張りたいと思います。行動計画 気持ちの良い挨拶をする(毎日)善の行動(毎日自分でテーマを決めて実行する)継続できるよう、家の玄関に計画を貼り付ける

17)男子 ★★★★★
私は常に、自分の回りの人に幸せになってほしいと思っていました。その志が正しかった事が森田先生の研修で再確認出来ました。今後は、自分を磨くためにも自分に必要な習慣を身に付けていけたらと思いました。
<感想>
成りたい自分になる為にも、習慣を変え、そして人格をかえる、それは以前読んだ7つの習慣と言う本を思い出しました。成功の裏には、やはり習慣があることを考えさせられました。自分にはどのような習慣が必要なのか、考えさせられます。まずは、苦手な事が出来るようになる習慣を身につけていきたいと思いました。そ
して、自分が関わればより多くの人の幸せを導いていけるようになると思います。日々森田先生の言われたこ
とを思い出しながら行動できるようになりたいです。

18)男子 ★★★★★
仕事をする上で、どのような態度をすれば良い方向に進むのか分かり易く説明して頂けたので、とても参考なりました。「お互いが助け合いの精神」を持ち、成長発展したいと思います。今年は、チームプレーの出る部署になれるように努力したいと思います。

<感想>
組織を束ねることが出来る人になるには、どのようにすればよいかを、ご自身の経験を交えて、分かり易く白く説明して頂いたので、とても有意義な研修会だと思います。先生が実践しておられる。@朝5時55分起床する。A水風呂に入る。 ことを私も実践してみようかと思います。常に物事を全て前向きに考え「心のコントロール」が出来るように努力してみます。賢い生き方「聖人の教え」→ 道徳を学ぶようにしたいと思います。まずは、自分で出来る事から続けてみたいと思います。

19)女子 ★★★★★
以前にも、同じように介護職をしていた頃に、人生の先輩に、40才までは親から貰った顔、40才すぎてからは、心の内面が表情に表れると教えて頂き、森田先生の研修内容とリンクされて、とても勉強になったこととパワーを頂けました。
<感想>

森田先生のお話を聞き、非常に勉強になりました。仕事面、プライベート面でも節目節目で自問自答の毎日です。失敗をくり返しながらも、小さな幸せ、喜び笑う事を大切にしています。どう人生を送ったら良いか?生きているうちに何が出来るか?又、周りに支えられて、自分が居る事につくづく感謝しています。先生のお話を聞き、まだまだ未熟人間だと実感しています。目の前のことをまずきちっとやっていく、良い事は習慣にすることを大切にやっていきたいと思います。本当にありがとうございました。
[15] [16] [17] [18] [19] [20] 
[21] [22] [23] [24]