広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku054031.gif
講演会・研修会/セミナー参加者の声
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
学校・PTA向け 006
moritajuku054027.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku054026.gif moritajuku054025.gif moritajuku054024.gif moritajuku054023.gif moritajuku054022.gif moritajuku054021.gif moritajuku054020.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku054017.gif moritajuku054016.gif moritajuku054015.gif moritajuku054014.gif moritajuku054013.gif moritajuku054012.gif moritajuku054011.gif moritajuku054010.gif moritajuku054009.gif moritajuku054008.gif
これまでの例会へ
2年 女子
森田浩市先生の「中高校生の成功哲学」を聞いて、自分はまだまだ、努力できていないなと改めて思いました。普通にしている人と努力している人との差は、7倍もあるということを知り、正直、とても驚きました。自分は、自分よりも努力している人と七倍もあるなんて、少しショツクでした。

でも、そこで立ち止まってても、その差を縮めることはできません。だから、つねにプラス思考に考えて、明るく前向きに頑張っていこうと思います。そのために、日ごろの生活習慣を良くし、人に感謝の心をつねにもち人の喜ぶ事をしていかなければいけません。

今回の講演で、自分の夢のために、近づくために、「こうすればいいんだ」という意見が見つかりました。これから社会人となっていくために必要なこと、森田浩市先生の体験したことを聞けてよかったです。すごく、ためになる講演でした。一歩一歩自分の夢へ頑張って努力します。


2年 男子
昨日の森田先生の「中高校生の成功哲学」の講演を聞いて、とても自分のためになると思いました。森田先生はとても苦労してきた人だということもわかりました。僕が特に印象に残ったところは、100万円が20日で6000円になってしまったということです。3年間一生懸命働いて、ためたのに、たった20日で6000円になったと聞いて驚きました。

森田先生のアドバイスで「ありがとう」を、たくさん言いなさいということで、1日100回ぐらい言うようにしているそうです。僕は自分は1日にどれくらい言っているだろうと考えてみました。感謝の気持ちを忘れずに毎日生きていくということを先生は伝えたかったのではないかと思います。

僕はこの講演会で、たくさんのことを学びました先生の人生経験について話してもらい、たくさんのアドバイスをいただきました。常に明るく生きていき前向きに感謝の気持ちを忘れずに生きていこうと思います。とてもいい講演を聞くことができ、本当によかったです。


2年 男子
今回森田浩市先生に来てもらってとても感謝します。森田先生は僕達に、勉強の大切さや人格によって変わってくる将来などの事を話してもらいました。僕はこの話を聞いて勉強する意味が、どういうことなのかが、分かったような気がしました。森田先生は人生の苦労をよく分かっていらしたので、先生の言っていた意味がとてもよく分かりました。人間の頭脳は二百億円の価値があるというのにも驚きました。

人間はその二百億円をむだにしすぎている人が多すぎると思います。僕は二百億円を生かすような生活がしたいです。常に明るく、マイナスな事を考えずに生きて明るい生活を将来おくりたいです。


2年 女子
「人生を幸福に生きる」これは人間にとって最大の夢です。私はまだ人よりたくさんの道を歩んできた訳ではないし、いろんな事を経験した訳でもありません。だから、その幸せのつかみ方が分かりませんでした。しかし、森田さんの話を聞いて少しのヒントをえた気がしたし、確実に自分の中でプラスになりました。私は常に明るく生きようと思いながら生きてきました。なるべく暗い方には考えずに生きてきました。

そして今日これからの事が決してムダな事ではないという事が分かりました。「ありがとう」を、1日百回言う、という事も人に感謝の気持ちを伝えるという大切な事だから実行したいなと思いました。自分が幸せになりたいなら周りから幸せにしていかなければならないとおもいます。そして幸福をまっていてはダメ、自分から行動する。という事を凄く感じました。将来は人からも、社会からも喜ばれ役に立つ人になりたいです。
今回の講演はこれからの私の人生に大きなヒントを教えてくれました。


2年 女子
今日は森田先生に人生を幸せに生きるためについて、話していただきました。森田先生のお話から人生を幸福に生きるためには、元気に明るく生きること、周りの人や物には必ず感謝することが大切だということがわかりました。

私はよく何か面倒くさいことがあると、すぐにあきらめてしまうことがあ
るけれど、それでは何も進まないし、成功することもできないということがわかったので、これからは何事にもチャレンジしてあきらめずに努力していこうと思いました。それに先生がしてくださった実験では、考えてることが体にも影響するということがわかってとても驚きました。

どうしてそうなるのかわからなかったけれど、とても不思議でおもしろかったです。森田先生が「こころは一つしかない。楽しいことを考えている時に悲しいことは、考えられない」。といったので、私もこれから、なるべく楽しいことや、うれしいことを考えて、前向きな気持ちでいられるようにしようと思いました。今日は森田先生のすばらしい講演をきくことができて本当によかったです。


2年 女子
人生を幸福に生きる為に、たくさんのことを学ぶことができました。「ありがとう」を言える人になる事、明るく元気にあいさつをすること、出会った仕事を大切にすることなど、本当にさまざまなことを教えていただくことができました。思想が変われば行動がかわる。行動が変われば、習慣が変わる、習慣が変われば人格、人柄が変わる。人格、人柄がかわれば運命が変わる。という言葉を聞いて、まずは、思想から変えていこうと思いました。一番に響いたのが、辛X10=幸だから、辛いことを10回経験したら幸せになれるということです。

1回辛い経験をしたからって、落ち込んでいるにではなく、前を向いて歩いていくことが大切だと思いました。私の好きな言葉は「泣いた分の笑顔が待ってる。」です。それと少し似ているなとも感じました。

森田先生の話を聞いて人生で生きていくうえで、本当に重要で大切なことを知ることができました。これから、自分の人生を幸福に生きれるよう頑張りたい。


2年 男子
僕は森田先生の講演を聞いて感動しました。
なぜ感動したかと言うと先生の言葉には必ず社会で役立つような事ばかりだからです。山あり谷あり、人生もルールあり、自然から無料で物をもらっている。石の上にも三年など。石の上にも三年は僕の大好きな言葉です。何事もすぐに止めるのでなく、努力して上手になっていくような、そんな言葉が大好きです。日進月歩と言う言葉もすきでした。

日に日に進化してゆく世界そんな世界を想像するのが大好きです。大人達はみんな子どもに期待しているというので、その期待に答えて想像していた僕の未来を実現しようと思いました。最初はみんな苦労します。しかし、それは当たり前、苦があってこそ幸せがある。幸せがあってこそ家族がある。そんな未来を築こうと思いました。最後に一年で四百十四万円相当の空気を吸っているなんて、初めて知りました。


3年 女子
私は今日の講演を聞いて「人生を幸福に生きる為に」のヒントをたくさん学びました。人生は、けっして良い事ばかりではありませんが、けしてそれを逃げることはしてはいけないと思いました。苦労に耐え、努力をすることで、人生の壁をこえることができ、また、自分を見つめ直す良い機会にもなると思います、そして人はその壁を乗りこえたときに強くなれる、一つ成長できるのだと思いました。私も今回の講演をきっかけに、何事にも全力で取り組み、最後まであきらめないことを目標にがんばっていきたいと思いました。

自分の人生は自分で切り開いていかなくてはなりません。私は人生を輝かせることができるように、精一杯努力していきたいと思いました。また、たくさんの人への感謝の気持ちを忘れず、良い習慣をつくり、将来、社会に役立つことが出来る人になりたいと思います。


3年女子
私は今日の講演を聞いて、人生を幸せに生きるコツを学ぶことができました。森田さんの「人生を幸福に生きる為に」ということについて詳しく教えいただき、苦労した分幸せになれると聞いて“そうなんだ”と思いました。テレビなどで、なんも苦労してなさそうにみえる人は、どこかで苦労してきたんだうか?と考えました。やっぱり、成功してきている人は、昔に苦労してたり、今も苦労さながらやっているんだろうなと思い見方が変わりました。

私は“努力してきたかな”と少しふり返ったりしていると、まだそんんなにしてないなと講演を聞いてつうかんしました。自分なんてまだまだだなと思いましたが、森田さんが“常に明るくなければならない“と言われたときにそうだなとまた思いました。私は、マイナス思考がちなのであまりことをプラスに考えることがありませんでした。だけどこれからは常に明るく生きて生けるようになりたいと思います。それと、常に”ありがとう“という感謝の心も忘れることがないようにこれからの人生を生きていきたいと思いました。


3年女子 
今日の講演をきいていて「不平を言わずありがとうと言える人になる」という言葉が一番印象強く心にのこっています。話をききながら、「私は今日どれだけのありがとうをいったかな」と考えていました。多分、一度も言っていない気がしました。お母さんに「朝ご飯作ってくれてありがとう」とか「あさおこしてくれてありがとう」などたくさんいう機会はあったのに一度も伝えることをしていませんでした。明日からは、きちんと「ありがとう」を言おうと思います。

もちろん、お母さんだけでなくお父さん、お兄ちゃんなどたくさんの人に感謝の気持ちを伝えようと思います。そして、たくさんの人が幸せな気持ちになってくれるとうれしいです。だから、「ありがとう」以外にも、「こんにちは」などのあいさつをしっかりとし、こまっている人がいればすぐに手をさしのべようと思います。今日の講演は楽しかったし、これからの人生で役立つものばかりでした。私は、これからたくさんの困難に出会い、なやむと思います。その時、今日のことを思いだし、また“がんばれたら”いいなと思います。


3年女子
今日の講演を聞いて、森田先生の今までの人生は本当に内容の濃い人生だったなと思いました。また、不平を言わず「ありがたい」の心を育てるという話で、1分間に吸っている4リットルの空気をお金にすると8円かかり、1年間で何百万円にもなる、という考え方に驚きました。

今まで一度もそのようなことを考えたことはありませんでした。だけど考えてみると、空気も食べ物もすべて自然から生まれた物であり、私達はそれを使って成り立っているのだから、感謝したいです。私は今までずっと、自分が好きな事を仕事にしたいとかんがえていました。今でもそう考えていますが、現実では実現することは難しく、自分がやりたくない仕事でも喜んでやらなければいけないことを知りました。だから今日の講演で学んだ積極的で前向きな姿勢で自分が今するべき事をして、自分の人生、将来を変えていきたいと思います。


3年女子
今回は森田先生の話を聞いて、人は明るく元気に生きる為に、エネルギー一杯に生きることが大切だと感じました。また、周囲の人や自然に感謝することがとても重要だとも感じました。

森田先生は苦労した人生をこれまで送ってきて、成功させました。そこから苦労することから逃げ出さずに苦労した人が運が良くなるという結論に至りました。努力することは大概苦労することで、そこから逃げ出さずに立ち向かっていき、運が良くなるのなら今まで苦労してきたことが報われると思います。私たちはまだ社会のルールを知らない中学生なので、どのような事が社会にとって悪いことか、良いことなのか漠然としたかたちでしか分かりません。なので、社会に貢献するということもイメージとしてか持っていませんが、ぜひ社会人として社員に貢献できるような人間になりたいと思います。 

森田さんはフリーターは社会の仕事にやる気がない人だと見られるとおっしゃっていましたが、私はフリーターの人たちも事情があり、アルバイトというかたちでも仕事をしているのでそれなりに仕事にたいしてやる気を持っている人たちもいるのではないかな、と思いました。その人たちなりに徹底努力し、希望を持っていると思ので、フリーターの人たちを強く否定しなくても、と思いました。
森田先生の話は中学生の私にとって難しいはなしでしたが、とても参考になりました。私も努力して社会に貢献できる社会になりたいと思います。


3年男子
2月27日の講演「中高校生の成功哲学」を聞いて、とても不思議に思いました。人は何のために生まれてくるのか。その答えは、「元気に幸福に生きること」しかし、今、人は人を憎み傷付けあい、殺したりとマイナスのエネルギーが多く働いています。人は誰でも暗い人生を避けたいのに自分から進んでいるように思えます。
    
また、社会人としてルールを身に付けることは、とても大切だということも実体験を元に話されたおかげで改めて再確認しました。
    
「1%の努力と1%の手抜きの差は7倍になる。」という点では、0.2しか違わないのにと思っていましたが100乗するのかあまり理解できませんでした。親からもらった百万円と自分で稼いだ百万円は重みが違うとおっしゃった時とても感動しました。前まで重みは違っても金額は同じという風に考えていましたが、話を聞き「成功するまであきらめなければ失敗はない」という言葉を聞き、とても感動しました。

最後に、辛い事を十回経験したら幸せになるということを聞いて、僕は自分の中では辛い事は十回以上経験していたつもりでしたが幸せになってないとう事なので辛い事から逃げずにがんばりたいと思いました。


3年女子
先日は貴重な講演をありがとうござました。今日の講演で、感謝する心、明るく生きること、努力する心、他にもたくさんのことを学びました。日常からすべてのものに感謝し、日々、努力していくことがとても大切なことだと改めて感じました。森田先生は成功するまで社長の夢をあきらめずに努力を続け、自分の夢を実現させることができ、本当にすばらしい人だと思いました。先日の講演会には、私の両親も来ていて、家に帰った後に講演会のことについて話しました。また、両親が本を買ってきてくれていたので、これから読んでいきたいです。私が社会に出て企業に就職してから、きっと大変なことた辛いことがあると思います。

しかし、辛いこと、くるしいことから逃げずに頑張っていきたいです。そのためにも、日頃から何事にも一生懸命になり、すぐに弱音を吐かないようにもしていきたいと思います。立派な大人になり、社会に出て貢献できるように、一日一日を無駄にせずに明るく元気の過ごしていきたいです。本当にすばらしい講演をありがとうございました。


3年女子
「成功するまであきらめなければ失敗はない」これが一番印象に残った言葉です。私は小学校の頃から何事も中途半端でした。少しでも出来ないとすぐにあきらめて逃げていました。でも、学校行事を通して絶対に逃げられないピアノ伴奏に選ばれました、練習期間が一週間ということもあり、くじけそうになりましたが、何とかあきらめずにすることが出来ました。

その経験もあり、森田さんの話とかさねることで「やって良かった」と改めて思いました。そして、「ありがとう」といえる人になる。これは、私も気にかけていることです。てつだってもらった時、助けてもらった時、感謝の気持ちを伝えるのは大切だと思います。これから、一日百回「ありがとう」と言ったり言われたり、を目標にしていきます!


3年女子
私は今日の講演で考えることや納得したことがたくさんありました。小さな積み重ねをしていれば幸福に生きられるということや、私たちの頭脳は200億円するということなどたくさんありました。努力するということは大切だし、それに比例した幸せがいつか来るものだと思いました。でも、仕事を選ばないでやるというのは少し違う気がしました。私も一回きりに人生だから、楽しく明るい人生のしたいと思います。その上で自分の楽しめる仕事を見つけるまで少しフリーターになるのもよいのではないかと思いました。

また、私は1%の努力と1%の手抜きの差は7倍になるというのに、とても感動しました。このことを覚えていれば、手抜きをしょうと思ってしまう心を努力しようとがんばる心に変えられると思います。手の実験はとても不思議で体にこんなに影響するのかと驚きました。今回の講演会で学んだことを活かして、「明るく元気に幸福に」生きたいと思いました。


3年女子
今日の講演会の先生の森田先生は、すごい人生を歩んでこられたので、とても説得力がありました幸福に生きるには、良い習慣を作ることが大切だそうです。

思想がかわれば行動が変わるー行動が変われば習慣が変わるー習慣が変われば人格、人柄が変わるー人格人柄が変わればー運命が変わる」私は森田先生が行っている九つの「良い習慣」のうち四つのことを実行しようと思います。@明るく元気に挨拶をすること A健康のため身体に良いものを食べることB「ありがとう」を沢山言うこと C掃除を自発的にすること です。
中学校最後の講演会で、今後の人生に役立つ話が聞けてよかったです。高校に入学し、良い習慣を、たくさんつくり、明るく元気に幸福に生きていけたらいいなと思います。
>>>佐賀学園 成頴中学校
>>>佐賀学園 成頸中学校講演会@へ [5]
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku054007.gif moritajuku054006.gif
TOPへ
moritajuku054005.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku054003.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku054002.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku054001.gif
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
kansoubu_annai.jpg