広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku125021.gif
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku125019.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku125018.gif moritajuku125017.gif moritajuku125016.gif moritajuku125015.gif moritajuku125014.gif moritajuku125013.gif moritajuku125012.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku125010.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku125009.gif moritajuku125008.gif
TOPへ
moritajuku125007.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku125005.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku125004.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku125003.gif
講演会・研修会/セミナー参加者の声
学校・PTA向け 029
57)今日は90分間、森田さんの話を聞かせていただきました。すごく勉強になったし、これから受験の僕たちに、すごく励みになりました。「やればできる」の言葉を森田さんは、何回も繰り返していました。その通りだと思いました。やらなければ出来ないし、やれば出来ます。勉強にも同じようなことがいえます。森田さん
のように、3,4ヶ月頑張って、成績が良くなりました。そして、大人になっても頑張ってお金を稼いだから独立に成功したんだと思います。「良いボールを投げると、良いボールが返ってくる」とも言っていました。つまり、努力すればなんでも出来るんだと思いました。この森田さんの言葉をずっと覚えていたいです。「運の良い人になろう」この話には、すごく興味を持ちました。僕は運が良い方ではないので、良くしたいと思いました。その為には、「素直に話を聞くこと」が大事だと森田さんが言っていました。実行しようと思います。「トイレットペーパーを三角に折る」こんな簡単な事で運が良くなるのなら、もう習慣にしてしまおうと思います。そして「人の喜ぶ事をする」これを絶対やっていきたいと思います。こういう事を気を付けていたら、人に嫌がられることはないと思います。やっぱり人に好かれる方がいいと思います。人に好かれると共に運が良くなるなんて、すばらしい事だと思います。これから、ぜひ実行していきたいです。森田さんは手品のような事をしてくれました。自分の手に良い言葉を言い聞かせると、なんと指が長くなり、悪い言葉を言うと指が短くなりました。これは、ポジテイブに生きるのと、ネガテイブに生きるのとは、すごく違いがあるということです。僕はポジテイブに生きていきたいです。僕は、今日森田さんの話を聞いて、すごく励みになり
ました。ずっと、この話を覚えておきたいです。いつか機会があれば、又話を聞きたいです。

58)僕は、森田さんの話を聞いて、失敗して止めてしまったら、その時点で終わってしまうので、続ける事が大切だと思いました。これから受験のある僕たちにとって、ものすごく励みになりました。「やらなければ何もできない」「やれば、できる」「良いボールを投げると、よいボールが返ってくる」と言っていました。
つまり、努力すれば、何でもできるのだと思いました。「運の良い人になる」この話には、すごく興味を持ちました。僕は運が良い方ではないので、良くしたいと思いました。その為には「素直に話を聞くこと」が大切だと森田さんが言っていました。トイレットペーパーを三角に折ることで、運が良くなるのなら、すぐに実行したいです。さらに、手品みたいなこともやって、自分の利き手に良い言葉を言うと、指が長くなっていました。逆に悪い言葉を言い聞かせると、指が短くなりました。これは、ポジテイブに生きるのとネガテイブに生きるのとは、すごい違いがあるということです。僕はポジテイブに生きていたいです。森田さん、貴重な時間を僕達のためにありがとうございました。この話を活かして生きていきます。

59)私は、今日森田さんのお話を聞いて、まず一番に大切だと感じた事は「やってみないと何も出来ない」ということです。出来ないとばかり思っていたら出来ないが、まずやってみて、そこから何が足りないかを見つければ良いと思いました。そして、辛いことから逃げていては、自分を進歩させることが出来ないと言うこと
を改めて感じることができました。森田さん自身が、ずっと良い道を歩んで来たのではなく、成功するまでには、独立を失敗したりと、色んな事で、つまずいたりしているけれど、最後まであきらめることなく、自分を信じていたから、このプラス思考の考えがうまれているんだと思います。また、1%の努力というのが、100日では7倍の差になってしまうということを知りました。話の全体を通して、生きていく中で、辛い事や苦しい事が沢山あっても、それをマイナスとして考えるのか、プラスとして考えるのかは、その人次第だと思いました。プラスに考えていくためには、日々、朝起きられることが出来ることなど、当たり前のことに感謝することや、人が喜んでくれることをすることが大切です。今回聞いた事を一つでも、自分のものにして最後まであきらめず、強い気持ちを持って、生活していきたいです。

60)初めは、中高校生に成功なんていうものが、あるのだろうか?と あまり良い方に思っていませんでした。でも、森田浩市さんの話は、本当に説得力があって、思わず聞き入ってしまう程のことでした。良い習慣を作り、幸福に生きるという言葉は、奥が深いなと思いました。勿論他の言葉も深い言葉だと思いました。
森田さんが前に出て来て時は、すごく熱が入っているというのが伝わりました。一つ思ったことは、「運が良くなる人を目指そう」とあったのですが、「運」とは人工的に作れるものではないと、普通に思っていました。でも、資料に書いてあった「辛いx10=幸」これは、辛い事(苦労)を沢山した人が運が良くなるという意味
であって、それを読んで感心しました。この資料に書かれていることは、分かりやすく、まとめてくださったものですが、それ以上のことを、森田さんは教えてくださって、とても勉強になった時間でした。この
「中高校生の成功哲学」人生を明るく元気に幸福に生きるという講演を聞いて、人生について、勉強することが出きました。森田浩市さんに、感謝しています。
坂中学校HPへ
坂中学校 PTAアンケート集計&感想文へ
坂中学校感想文 [1] [2] [3] [4]
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
kansoubu_annai.jpg