広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku164020.gif
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku164018.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku164017.gif moritajuku164016.gif moritajuku164015.gif moritajuku164014.gif moritajuku164013.gif moritajuku164012.gif moritajuku164011.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku164009.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku164008.gif moritajuku164007.gif
TOPへ
moritajuku164006.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku164004.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku164003.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku164002.gif
講演会・研修会/セミナー参加者の声
学校・PTA向け 041 広島県立広島中学校3年生B
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
kansoubu_annai.jpg
42)今日の講演会では、初めてウトウトせずに、話を聞くことができました。新聞広告などでも、よく「人生必勝の方法」などいった本が宣伝されていますが、今日先生からお聞きした内容の方が分り易く、けれども深いと思いました。それは、頭の回転を早くするとか、カリスマになるといったことではなくて、日頃から、周りの人達に感謝の気持ちを表したり、小さな努力を積み重ねたり、人の期待に応えたりするといった、簡単で、誰でも知っているけれど、実行になると、少しためらいがちになることでした。僕は、恥ずかしがり屋なので、どうしても周りの目を気にしてしまいます。一発ギャグを当てた経験もなくなんでも、すぐに引っ込めてしまいます。これは、小さな例ですが、これも「人の期待」に当たるかも知れないと気づき、これは僕にとってのチャンスなのに、それを捨ててしまうのは、勿体無いと思い直しました。だから、これから先の人生では、人の期待に応えられる人になりたいと思います。それは単に人を助けるといったことではなく、人を喜ばせたり(時には笑わせたり)できるようになりたいと思います。今日は、本当に、ありがとうございました。

43)今日は講演会を開いてくださって、ありがとうございました。森田さんのお話は、とても勉強になったし、パワーをもらえるようなお話で、すごく心に響きました。私はいつも、「あれ、イヤだな」「これ、めんどうくさい」と思うことがあります。それを「ありがたい」と思ってやることが大切だし、自分の為にもなるのだと分ったので、今日から意識して沢山「ありがとう」をいいたいなと思いました。私は、部活で悩むことが沢山あります。また、今まで、部長として皆をまとめてきて、すごく辛い事もありました。その時私は、いつも「自分って駄目だな」とか「どうすれば、いいのか分らない」と思っていました。でも、そんな事ばかり思っていたら、解決しないのだと初めて気づきました。確かに、上手くいって気持ちが高ぶっている時は良い自分、強い自分になっているし、反対に悩んでいる時は悪くて弱い自分になっている気がします。悩んでいる時こそ、元気に前向きに頑張ることが大切だと思いました。悪い自分が出そうになった時は、良い自分が、ねじふせることが出来るような自分になりたいです。そして人一倍努力することを忘れずに、明るく幸せな未来を自分で創っていきたいです。

44)この度は、とても楽しい講演をしてくださり、本当にありがとうございました。とても有意義な時間となり、少しの時間でしたが、これからの私たちの生活に大きな影響を与えてくださるような内容でした。森田先生のお話で、「人が見てない所で、良い事をする」というのがありました。森田先生が実際やっているトイレットペーパーの三角折や、ハンカチを持ち歩くこと。これは、誰も見ていませんが、このような事がサッとできている大人は、カッコいいなと思いました。これが出来ている人は成功する。ということが、何となく分った気がしました。私も一つでも良い事を積み重ねていきたいと思いました。明日からやります。また、森田さんも辛い事があったと伺いました。私の父も、そのような事があったと、チラリとですが、聞いたことがあります。大きくなるにつれて辛い事も増えると思いますが、幸せが待っていると思って、これから過そうと思いました。強い願望、強い信念、「自分はできる」という自己暗示。これを心に持っていれば、成功に近づける気がしてなりません。それと、森田さんオリジナルの「世界で一つの・・・」に強いあこがれを抱きました。私も、世界で一つの何かを作りたいです。

45)森田さんが自己紹介を兼ねて、経歴をお話してくださった時、びっくりすることが、沢山ありました。自分で何かを思い立って、すぐに行動に移されていたところが、とてもすごいと思いました。電卓のセールスで、往復はがきを用いて礼状を出されたというところは、やはり、知恵が大切なのだと感じました。普段食事の時「いただきます」「ごちそうさま」という時など、感謝をしているわけではないけれど、習慣化されていて、本当に心から、言えていなかったと思います。また、人と接する時も「ありがとう」の言葉にあまり感情がこもっていなかったかも知れないと思いました。これからは、きちんと意識をしていきたいです。トイレットペーパーの三角折は、私も普段からやっていたことなので、森田さんのお話を聞いて、少し嬉しくなりました。今までやってきたことは、これからも変えずに、やっていくことが出来るようにしたいです。最後のお話では、物事をプラスに考えることの大切さを改めて感じました。いつも、マイナス思考になってしまうことが多いけど、そこを改善して、自分の心がコントロールできるようになりたいです。今回の講演会で学んだ事は、自分の大きな糧になったと思うし、職場体験活動を行っていく上でも貴重な経験になりました。これを活かして、自分の習慣を少しでも良い方に進めていきたいです。また、機会を作って森田さんが執筆された本も読んでみたいと思います。

46)今回の森田さんの講演を聞いて、私は今までの人生が少し損をしていたのかもしれないと思いました。それは、生活をしていれば感じる感謝を表したり、相手の為に思って行動したりということが、あまり出来ていないように感じたからです。また、勉強に関しても、「明日でいいや」といって、結局、なまけてしまう行動を私は、よくしてしまいますが、その毎日の行動が、努力している人と、7倍の差が開いていたということを知って、とても自分は損をしていると感じました。だから、私は今日から、それを改善するために、感謝の気持ちを持って人と接していきたいので、「ありがとう」を1日100回言えるように努力していきたいです。また、勉強については、「明日でいい」と思わずに、毎日手を抜かないように心がけていきたいと思いました。それに加えて実践していきたいと思っているのは、ポジテイブに物事を考えるということです。森田さんがされた実験によって、心が体に影響をおよぼしているということが分り驚きました。このことからポジテイブに生きる方が、絶対に楽しい人生になるので、プラス思考を大事にしたいと思いました。本日は、ありがとうございました。

47)ありがとうございました。早速今日学ばせていただいた言葉を使ってみました。「ありがたい」という気持ちを自覚する。これは先生のお話を聞いていて、とても大切なことだと感じました。お話を聞いている時自分の生活を振り返ってみたのですが、「自分は恵まれているな、幸せだな」と思うことが数え切れないほど沢山あって驚きました。でも、私がその、ありがたみにたいして「ありがたい」と感じていることは、ほとんどありませんでした。いつの間にか、当たり前になってしまっている「ありがたみ」を「ありがたい」と感じることで、自分が生活している日々は、とても幸せなものだと実感できました。本当にありがとうございました。また、今日森田先生の話を聞く中で、先生が輝いて見えました。見た目は勿論なのですが、快活な笑顔や、話し方、そして、生き方からくる輝きだと思います。私は将来、先生のように笑って自分の人生を「幸せ」だったと言いきれるように、生きていきたいです。それを叶える上でも、今回の先生のお話はとても貴重なものになりました。自分の先の将来が、とても明るく感じられて、これがきっと「エネルギー」なんだと思います。まず、本当に、ありがとうございました。

48)今日森田先生のお話を聞きましたが、今までの、他の講演会よりも、とても楽しく聞くことが出来ました。「ありがとう」の気持ちの大切さを再確認でき、また、ポジテイブに生きることの大切さも、すごく良く分りました。心が体を支配することが分る実験では、ネガテイブになると指が短くなったりして、とても、びっくりしました。失敗がつづくって言われているのは、失敗から落ちこんだりマイナス思考になったりするからなのかなと思います。私も常にプラスの考え方をして明るく楽しい人生を歩んで行きたいと思います。今日初めてお目にかかりましたが表情が本当にたのしそうでいきいきとしていて幸せな日々を過しているんだなあと感じました。私も先生みたいな明るくてポジテイブな人になりたいです。今日は講演後、あく手をして下さてありがとうございます。先生の手から幸せエネルギーがもらえた気がしました。あと少しで卒業ですが、がんばっていけそうです。また、本までいただいて本当にありがとうございます。うしろをみて、1400円もすることに気づきすごくびっくりしました。やってみるといいことがあるんですね。運についてきてもらえるよう思いやり、努力を忘れずに人生を楽しみたいと思います。

49)今日、森田先生のはなしを聞いて、びっくりしました。「ありがとう」と友達に言って、前向きな考えをしたら、森田先生と握手して、本まで貰えたからです。やっぱり「ありがとう」と言ったり感謝したりすることでいい事や運が向いてくるなとしみじみ感じました。自分の人生は一度きりです。やりたいことは一杯あります。それは今の自分に出来る事か分らないし、今の自分には未来は見えません。でも、1%でも毎日努力して夢を実現したいと思いました。また、学校とかでも、良いことばかりではないけど、不満とかをあまり言わずに、見方を変えて感謝するようにしようと決めました。今日の講演で実際に手の指の実験をして分ったように、心は体を支配します。気分が落ちると体もだるくなるし、思う通りにいかなくなるから、プラスの心遣いを、もっと、もっとしていって、心のコントロールの達人になろうと思いました。「やれば、人生、違ったものだ」ということを聞いて、なんだか私の人生も良くなりそうなので「だまされた」と思って、今日言われた事を今日から実践しようと思います。家に帰ったら、両親や、姉に今日聞いたことを
言って、皆で、良い人生を送りたいと思います。

50)私は、森田先生のお話を聞いて、これからの人生をどうやって生きていけば良いのか・・なんとなく分ったような気がしました。お話の中で、私が印象に残ったことは、良い習慣を沢山作って、良い人柄にしようというところです。「良い人柄は、良い習慣から」ということを、いつも心に留めて、私に出来ると思う次のような事をしていきたいと思います。明るく元気に挨拶すること「ありがとう」を心がけること、トイレットペーパーを三角折りすること、掃除を自発的にすること、相手を尊敬することです。こんな自分では・・・とネガテイブにならずに、いつもの習慣から変えられるよう心がけたいです。また、森田先生がおっしゃった通りに、心は体を支配するということが、分り、実験した時は驚きました。ポジテイブなき持ちになれば、その分、エネルギーは生まれ、ネガテイブなき持ちになれば、その分エネルギーはなくなる。初めて知りました。これからは、ポジテイブシンキングになり、周りを明るく出来るような存在になりたいと思いました。また、今回の講演で教わったことは、10年、20年、30年後の社会に出ている自分に活かせるように覚えておきたいです。最後にありがとうございました。

51)森田先生のお話を聞いて、私は驚くことの連続でした。特に心と体の関係性ついてです。私は学校のテストなどを受ける前「どうせ自分なんか・・・」というネガテイブな考えを持ってしまいがちです。もともとの頭の出来が悪いから勉強しても駄目なんだという考えで勉強をしてテストを受けてしまっています。しかし、森田先生のおっしゃる通り心の持ち方と体は関係していて、今日実際にやってくださった通りネガテイブ思考だと指が短くなってポジテイブ思考だと指が長くなる。実体験をして、今まであまり信じていなかったのですが、気持ちを明るく持つというのがとても大事であるということを身に染みて感じることができました。普通に学校行くことができて話す友達がいるという小さなことがとても大きいことで自分は幸せであるという自信を持って生きて行きたいと本気で思いました。私には将来、国立大学の薬学部に行って薬剤師になりたいという夢があります。今までは、「どうせ無理だろう・・・」という思いでした。しかし、森田先生のお話で明るいパワーをもらうことができたので、「やればできる」と自分に自信を持って将来の夢に向かっていきたいと思います。自分なりの明るい考えをもってどんなアイデアでも良いから考えてそれを形にしていく、「ありがたい」という感謝の気持ちを日々持って、これから、自分が目指している将来のためにこれからの人生を明るく有意義なものにしていきたいと思いました。森田先生のお話でこれからポジテイブに生きていこうと思いました。この度は本当にありがとうございました。

52)今日のお話を聞いて私は感謝の気持ちを大切にしていかなくてはいけないと思いました。今まで私は普通に過していたつもりでした。人に迷惑をかけないよう注意していました。ですが今日のお話を聞いてそれだけではいけないと思いました。人が嫌いな気持ちにならなければいいという考えではなく人にありがとうと思ってもらうという気持ちを持たなければいけません。そのことに気づくことができました。すると、私に足りていないものに気づくことが出来ました。それは思いやりです。人のことを思いやることで、その人に感謝してもらうことができます。だから、これからは感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。それに加え自分が感謝する気持ちを持つということも大切だと思いました。全てしてもらって当たり前、生きていることが当たり前という風に考えるのではなく、こんなことをして貰っている、私の為にしてくれているというありがとうの気持ちを大切にし、忘れないようにしたいです。この度はありがとうございました。

53)森田さんのお話を聞いて、楽しそうに話してくださって、自分の人生をすごく楽しんでおられるのだと思いました。自分もそんな風になりたいです。今から出来る事は沢山あるように思います。1日に「ありがとう」を沢山言う。これは誰にでも出来ることだと思います。私も今日から意識していきます。そして、健康一番に考え、これはやって悪い事はないと思います。病気にならないためにも、好きな事をして人生を楽しむためにも健康に生きていきたいです。そして何より、今回森田さんのお話を聞いて思ったことは、苦労を惜しまないことが大切だということです。今の私は、自分に甘えているところがあります。最近、それを改善しようと色々なことを、真面目に頑張っているので、今日の話を聞いて、さらに頑張っていこうと思えるようになりました。「諦めなければ成功する」今日から、これをモットーに多くの事に挑戦していきたいです。これから私は諦めない人間になります。心をプラスにすることが重要だと分ったので、ポジテイブに考えていけるようになりたいです。今日のお話から、沢山の事が学べました。遣い方は少し違うかもしれませんが、百閧ヘ一見にしかず。これから実践していかないと何も始まりません。自分から行動して、自分の力で成功を手にいれます。私には夢があります。その夢に一歩でも近づいて理想の自分になれるように努力を惜しむことなく「苦労」をしていきたいです。まずは出来ることから・・。自分の力に限界を決めずに、前を向いて歩いていきます。今日は、とても良い話が聞けました。

54)私は、何より「ありがとう」を沢山言うということが、心に残りました。私は普段、よく「ごめん」ばかり言って「ありがとう」の数は「ごめん」の半分ほどです。それに「ありがとう」と言うときも、うまく笑顔で返せなかったりします。「ありがとう」は大切だと思います。しかし、いざ、口に出そうとしてもうまくいかないことの方が多いです。自然に、うまく口にすることが出来るようになるには、とても時間がかかると思います。でも、先生のおっしゃったことを、実践していきたいです。人と仲良くなるには、とてつもない時間が掛かると思います。私は、今まで社会をうまく生きていくには、人と関わらなければならない。世渡り上手にならなくてはいけない。そう考えていました。でも、それらを上手くやっていく方法が全然分りませんでした。今は、特に人との関わりが多少薄くてもやっていけますが、しかし、大人になり、社会に出たら、そういう訳にはいきません。私は今回の講演会で、そのことを再度考えさせられ、その方法について、何かをつかんだ気がします。人とは面白いものです。少し考えを変えるだけで、色んな方向へと導くことができるのですから・・。何でもポジテイブでいく。それが一番大事な事だと、改めて感じさせられました。

55)今日の森田さんの話を聞いて、とにかく、とても自分に自信を持つことが出来ました。私は自分で言うのもなんですが、とても自信がなく、マイナス思考です。相手よりも勝っているところを見つけることが出来ません。実は、今日の最後の方にやった実験では、マイナスな言葉のときは勿論、プラスの言葉のときにも、手が縮みました。それだけ自信がないということなのでしょう。だけど、人間は心の持ちようで変わるということを知って、エネルギープラスである7つの言葉を常に心の中に収めておきたいと思います。また「ありがとう」という言葉は、私の大好きな言葉です。だから1日に沢山言っていますが、その3倍くらい沢山、これから言いたいです。これを聞いた広島中3学年全員は、皆「ありがとう」を沢山言うと思うので今以上に良い学年になりそうでなりません。最後になりましたが、今日は私たちの為だけに来ていただき
ありがとうございました。話の後に握手していただきに行ったとき、本に私の名前を書いていただき、ありがとうございました。勇気を出したら、こんな素晴らしい事があるのが分りました。これからも、今以上に、お元気な森田さんでいてください。

56)中学3年生になり、「高校」「大学」「進路」という言葉がよく聞こえてくるようになりました。この学校に入学した時は「医者」なることを目指していたのですが、飛びぬけて頭も良くないし最近は自分が何をしたいのかよく分りません。しかし、父や先生などに「将来の夢は?」ときかれることはよくあります。「ない」と答えるのもアレですから、「安定」というようにしています。(最近良く見る立て札に書いてあります。)やってみたいと思うことはあります。でもそれは安定とはほど遠いものです。今よりも努力をしないといけませんし、もしかしたら失敗して何もかも失ってしまうかもしれません、それがとっても怖いです。自分はいつもそんな感じです。森田先生と握手をしたかったのですが結局恥ずかしくていけずじまいでした。でも今回の講演を聞いて自分も変われるのではないかと思いました。今までこんなのむりだ、先生がいけないんだと思っていたことも、こんな苦労に出会えてラッキーと思えると、何でもできるような気がします。私は本が好きです。最高の本と出合えた人を見るのがすきです。私は世界一の本屋をつくりたいです。難しいことです。心も何度もゆれるでしょう。もしかしたらもっとやりたいことがでてくるかもしれません。でもその時はそのやりたいことに向かって努力できる人になりたいと思います。自分と言うのはまだまだ小さいです。明日もしかしたら死んでしまうこともあるかもしれません、でもその一瞬に後悔が残る事のないように生きたいです。夢はかなわなくても持つこと自体が宝石のようなことだと思います。

57)今日の講演で、僕はこれから五つのことをがんばろうと思った。一つめは、感謝の心を持つことだ。小さなことにもありがたさを感じられるようになりたい。森田さんもおっしゃっていたように不平不満をブツブツ言っているような人には、何も良い結果がついてこないのだ。だから不平を言わず、素直に「ありがとう」と言えたり、思えたりできる人になりたいと思う。二つめは、日々の努力を大切にしてゆくことだ。森田さんもおしゃっていたように1%の努力を日々重ねてきた人と、1%手抜きをしてきた人とはたった100日で
7倍になる。これを何十年も重ねていけばもっと大きな差をつくることができる。だから僕は日々の少しの努力も惜しまないような人になりたい。三つ目はつらいことから逃げないということだ。つらいことがたとえあったとしても、いつかは幸せがやってくることを信じて苦労を積み重ねることができるような人になりたい。四つ目は思想を変えるということだ。「思想→行動→習慣→人柄→運命と変わっていく」というのは、僕は今回の講演で一番心に残った言葉だ。思想つまりやる気が変われば、連鎖してどんどん変わっていき、やがては運命までもかえていくことができる。やる気を持って人生を生きていきたい。五つ目は、常にプラスのエネルギーをもつことだ。心をコントロールし、常に森田さんのようにポジテイブに生きていきたい。森田さんの今日の講演で学んだことを胸に、森田さんの生き方を模範にして生きていきたい。

58)今日の森田さんの話を聞いて、自分の人生を明るくしていきたいと思いました。僕は去年、中2の時に、勉強もせず遊んでばっかりして、自分のこの先の人生のことなんて、全然考えていませんでした。あのままでいると、自分で自分の人生をめちゃくちゃにしてしまったと思います。だけど、最近になって自分を変えようとおもいはじめました。これは、この先の人生を明るくしたいということでもあります。そして、ちょうど自分を変えようとしている時に森田さんの話を聞けてとても嬉しいです。自分も車関係の仕事に就きたいと思っていて、森田さんにすごくあこがれました。自分も今からがんばれば森田さんのようになれるのだろうか、それなら今から全力を尽くして努力しようと、そう思いました。いま僕はできていて、努力していることは「あいさつ」「ありがとう」などがあります。だから常に明るく、プラスの心遣いはできている方だと思います。後は行動することです。森田さんは「知っていることと、できることは違う!!」とおしゃっていました。何をすべきかを知っているが、行動に移すのが難しい。だから、今のうちから努力していきたいと思います。沢山苦労して、沢山喜んで、沢山感謝して、これからの人生を明るく元気に進んでいけるように頑張ります。そして、森田さんに胸をはって、「頑張りました」と言えるようにしたいです。この度は本当にありがとう
ございました。

59)人生を明るく元気に生きるためには、当たり前の事を、当たり前にすることだということが分った。私は、いつも何気なく1日を過している。でも、今日の講演を聞いていたら「このままでは、いけない」と改めて思った。家族や、周りの人達に常に「ありがとう」の気持ちを持って元気な挨拶を人より先にすることを始めてみようと思った。「学生時代は、社会人に成る準備期間である」と思うと、今、何気なく日々を過していた自分が損をしているような気分になった。だから、今自分に出来る事を精一杯やっていきたいと思う。「思想が変わると行動が変わる、行動が変わると習慣が変わる、習慣が変わると人格が変わる、人格が換ると運命が変わる。」この言葉を聞いたとき、本当にその通りだと思った。だから、思想や習慣を少しずつ変えていってみようと思う。そして「蒔かない種は、なにも咲かない」という言葉を胸に、これからの人生を明るくして、何事にもチャレンジして、失敗もしながら、生きていきたいと思う。たとえ辛い事があっても「辛いx10=幸 辛い事から逃げない」と自分に言い聞かせながら、1つ1つ乗り越えていこうと思う。今日は森田先生の講演を聞いて、自分自身に勇気が与えられた。そして、自分の将来に自信を持つことができたような気がするので、自分の決めた道を、これから明るく生きていきたいと思う。

60)今回は講演をしていただき、ありがとうございました。とても楽しく為になる講演だったと思います。森田先生のお陰で「人生を明るく、元気に幸福に輝いて生きる」ことができそうです。実は、私、とても悩んでいる事がありました。私たちは中学3年生で、来年からは高校生になります。勉強も部活もレベルが上がり、今までのように、すんなりとはいかなくなるでしょう。それだけでも大変なのに、私は、とても大きな約束をしてしまいました。その約束とは、部活の掛け持ちをすることです。正式な部活動ではありませんが優先されるのは、部活よりも、そのもう一つの活動になります。約束した時には、それほど大きなことだとは考えていなかったのですが、後になって両立が出来るのか?とても不安になりました。実を言うと、そのもう一つの活動は本当に、大変な思いでやっていたものであり、わたしにとって厳しく、辛いものでした。それを、やっていた時の私は、とても辛い状態であり、親や友達に多くの迷惑を掛けました。「もう1度やりたいが、本当に出来るのだろうか?」そんな思いが、ずっと私の中を巡っていました。しかし、今回、森田先生の講演を聞き、とても救われた気がします。「常に明るく、エネルギープラス」の話を分っているようで忘れていた話でした。思い返してみると、その活動をしていた時の私は、いつも不平不満ばかりでありました。「どうして私がこんな事を・・・」という気持ちでやっていました。今は、それが誤りであったと気が付くことができます。明日からと言わず、今日この日から、心のコントロールの達人になれるように、毎日を楽しく明るく輝いて生きられればと思いました。

61)私は、今回森田先生のお話を聞いて、なんだか「やれる気」がしました。そして講演がおわった後すぐに「世界に一台しかない車」を見て、いつか私も森田先生みたいに、人生を明るく生きて、世界に1台しかない車に乗りたい・・と思いました。そのために、まずは人の期待に応えられる人を目指したいです。人の期待に応えるためには、それだけ努力や苦労も増えると思いますが、それを乗り越えられるような、強くてポジテイブで、苦しみをチャンスと考えられる、そんな人になりたいです。また、「ありがとう」がもっと沢山言えるように、毎日1分1秒に感謝しながら生活していきます。朝起きてから、夜寝るまで、人の為に努力して、逆に、1日に100回「ありがとう」を言われる人にもなりたいです。それを積み重ねて得た大切な良い友達と一度きりの人生を、明るく元気に、幸福に輝いて生きようと思います。そしていつかSやAの人達の中に入って「世界に一台しかない車」に乗ります。その時はぜひ、森田先生にデザインしていただきたいです。これから、もっと大変なことや、苦しいことがあったとしても、この講演で学んだことをすれば、絶対大丈夫だと思いました。この機会を人生の糧にして頑張ります。

62)私は、今日森田さんの話を聞いて、人生は「心」から変えることが出来ることを知りました。私が一番大切だと思ったことは「ありがとう」という感謝をすることです。まず、私がここに生きているのは母や父、祖母、祖父、その母・・・・というように沢山の人が生きてくれたからです。まず、そのことに感謝をしなくてはならないと思いました。また、沢山の動植物を殺して人は生きています。他のモノを殺してまで生きています。でも、その方法しかないので、最大限に感謝したいと思いました。私は今日の講演の中で、気づかされたことがあります。それは、人生を楽しくするのも、悲しくするのも自分ということです。マイナスなことばかりを考えて、下ばかり向いていると、そこだけしか見えません。でも、自ら前を向くと、幸せなことがあることに気づくのだと思いました。今日学んだプラスの考え「明善愛信健美与」を心にとめて、前向きに生きられたら、楽しいと思いました。私は普段「トイレのスリッパをそろえること」と「ポイ捨てをしない」ということは、とても気をつけています。それに加えて「トイレットペーパーの三角折り」も実行していきたいと思います。これは自分も、次使う人の気持ちも良いと思います。最初は意識が必要ですが、私は、意識を習慣に変えていこうと思っているので、継続していきたいです。
hiroshima_juniorhigh_kansou_01_02.gif hiroshima_juniorhigh_kansou_02_02.gif hiroshima_juniorhigh_kansou_03.gif hiroshima_juniorhigh_kansou_04_02.gif hiroshima_juniorhigh_hp.gif hiroshima_juniorhigh_kansou_01_02.gif hiroshima_juniorhigh_kansou_02_02.gif hiroshima_juniorhigh_kansou_03.gif hiroshima_juniorhigh_kansou_04_02.gif hiroshima_juniorhigh_hp.gif