広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku184020.gif
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku184018.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku184017.gif moritajuku184016.gif moritajuku184015.gif moritajuku184014.gif moritajuku184013.gif moritajuku184012.gif moritajuku184011.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku184009.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku184008.gif moritajuku184007.gif
TOPへ
moritajuku184006.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku184004.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku184003.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku184002.gif
講演会・研修会/セミナー参加者の声
学校・PTA向け 045 広島県立因島高等学校/因島青年会議所事業
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
kansoubu_annai.jpg
<1年生 20)〜30) 2年生 1)〜10) >

21)女子 
A
「人生は難しくない」という言葉が、とても印象的でした。森田さんはすごく意思の強い方だと思いました。「60歳まで、何回失敗しても社長になろう」という思いは本当に強かったのだと思います。「10代さかのぼったら2046名の親が居る、1人でも欠けていたら今の自分はいない」という言葉を聞いて、私は親に感謝をしなくてはいけないと思いました。1%努力するか1%の手抜きをするかで全然違うのだと思いました。
B
私は看護婦になりたいという夢があるので、1%の努力をするか1%の手を抜くかで全然違うという話を聞いて、自分は今、1%手を抜いていると思うので、1%の努力をしたいと思っています。たった1%だけど、努力することと手を抜くことで結果は全然違ってくるので勉強を頑張っていこうと思いました。苦しさに耐え、頑張る人になりたいです。

22)男子 
A
まず、家族、友達、周りの人に感謝したいです。その中でも「ありがとう」という言葉で
感謝したいです。僕は「ありがとう」という言葉をあまり遣っていません。だから、ここまで見守ってくれた家族に「ありがとう」15年間付き合ってくれた友達に「ありがとう」陰ながら支えてくれた周りの人に「ありがとう」を沢山言えるように頑張りたいです。
B
これからの高校生活では、勉強と部活を両立できるように頑張りたいです。僕はサッカーでは努力して少しでも上手くなりたいと思っているけれど、勉強では努力したことがありません。めんどうくさいと言って、すぐ、あきらめます。講演を聞いて、努力するかしないかで、とても大きな差がつくことが分りました。だから、少しでもいいから勉強して社会に貢献出来るよう頑張ります。

23)男子 
A
因島、土生、いろんな人、町、県などを助けてくれる人が、やっぱり居るのだと思い、改めて下で支えてくれる人のありがたさを学んだ。勉強が得意じゃない人でも成功は出来るのだと思いました。人生は1回しかないから、その1回をどう生きるか?をこれから探し、その夢をつかみたいと思う。1%の努力で人は変われると科学的に分った。自分は、1.01の方法でいきたいと思った。努力で人生を変えたいです。辛い事から逃げないようにしたい。
B
人を笑顔に、自分の夢から逃げない。そういう人間になるために、高校生活をしたい。夢というものは一つや二つの失敗でも、それをバネにして得られるものだと自分は感じた。だから、これから自分はチームの皆から信頼してもらえる選手になっていきたいと思った。協力して皆を支えていきたい。皆から慕われる人格、人柄になり、心, 技、体が全部揃っていて、嫌なことから逃げない人になりたい。森田さんが教えてくださったルールを実践したいと思った。それと、先生や監督よりも先に挨拶が出来るような人間になりたい。それに体調もきっちり管理できる人間になりたい。

24) 女子 
A
「ありがとう」という感謝の気持ちを持つ事が大切だということが分りました。また何かをする時に頭が良いとか悪いとかは関係なくて、やるかやらないか・・で出来るか出来ないかが決まる。ということを聞いて、やる前から諦めるのは止めようと思いました。嫌や嫌ややっても成長しないし、楽しみながらやることが大事だと教わったので、何事も楽しみながらやって行きたいです。また、「人の話を素直に聞く」ということは本当に大切だと思った。また、これからは少し気を付けて人の話を聞きたいです。
B
毎日、朝学校に行くのが、だるいな・・とかも言わずに、朝目が覚めることが喜ばしいことなので、一日一日を楽しんでいこうと思います。また、「ありがとう」という感謝の気持ちを持つ事も無意識に出来るようになりたいです。素直でいることが、人間の一番の能力だといわれていたので、実行したいです。マイナスの事ばかり考えないでプラス思考で、人生を前向きに生きていくために今からでも実践します。

25)女子 
A
自分には祖先が10代で2046人いることにビックリした。「一人でも欠けていたら自分は生まれていなかった。だから、親、祖父母にしっかり感謝の気持ちを伝えて、親孝行しなさい。」という言葉が一番印象に残った。「ありがたい」「ありがとう」の言葉を一日百回言える人になるということを、聞いて自分はその時に気分で言ったり、言わなかったりすることがあるので、反省しようと思った。これからは、どんなに小さなことでも「ありがとう」を言おうと思った。
B、
上にも書いたように「ありがとう」という言葉をどんな小さなことでも言おうとおもった。「先生に挨拶されなかったら、言わなくてもいいや」と考えることが、たまにあるので、これからはしっかり挨拶し、先生や、友達より先に言えるようになろうと思った。「ホテルの使用後にしっかりときれいにする人が運が良くなり、これからの人生が、さらに良くなる」と聞いたので、ホテルだけでなく、家や自分の部屋もキレイにしておこうと思った。

26)女子 
A 
森田先生の講演を聞いて思ったことが2つあります。1つ目は「人生は難しくない」と言っていましたが、それが不思議に思いました。2つ目は、良い習慣を作り幸福に生きることについて私も見習おうと思いました。その中で一番見習おうと思ったところは「ありがとう」を沢山言う。感謝の言葉をより多くしようと思った。
B 私は、将来介護士になりたいと思っています。なぜかというと、人の喜ぶことをして、その人が喜ぶ顔が見たいからです。これからの高校生活を楽しく過していきたいと思います。そして、皆に迷惑をかけないように生きていきたいです。

27)男子 
A 
森田さんの講演を聞いて、思った事は、「人生は難しくない」と言っていたけど、テレビとか、他の人は「人生は難しい」と、よく言っているのを聞いていたので、矛盾していると思った。あと「ありがたい」「ありがとう」を1日100回言う人になると言っていたけど、それだけ「ありがとう」ばかり言っていると、バカにしているのかと思われて、いいすぎで心がこもっていないように聞こえると思うし、絶対100回も言うことは出来ないと思う。「ありがとう」は何回も言えばいいというものでは
ないと思う。「1度きりの人生だから大切に」みたいなのは共感できます。
B 
まずは将来のことを考えてないので考えることにする。そして、その将来に向けて、いろいろ調べてそれに大切なことを、すごく努力していきたい。また、自分の頭が悪いからといって、そこであきらめずにどうしたら良いかを考えて頑張る。そして運が良くなる人を目指すために「素直に人の話を聞き、実行する」「何事も運が良くなるチャンスととらえ徹底努力する」「人の喜ぶことをする」「親、社会、会社の期待に応える人になる」「イヤイヤではなく、自分から進んで苦労する人になる」(イヤイヤでは意味がない)この5つを頑張り、運が良くなるようにしたい。  たくさん努力するぞ・・・

28)男子 
A
 僕は森田さんのお話をきいて、良い勉強になったと思います。感謝の心を忘れず家族の人達にも「ありがとう」の気持ちをしっかりと伝えたいと思います。今日森田さんが言ったことをこれからの生活に活かしていきたいと思います。途中でギャグを言ったりして楽しかったです。
B 
僕は、この講演をふまえて、じぶんの将来に向けて、これから良い習慣を作り幸福に生きられるようにしていこうと思う。僕は人と話すことが苦手なので、まず、挨拶をしっかりとしていこうと思う。そして感謝の言葉「ありがとう」の気持ちをしっかりと伝えようと思う。僕が今居られるのは、家族や先生、友達がいたからこそだと思う。だから、もっと感謝の気持ちを伝えていかないといけないと思った。これからの高校生活を楽しく、そして、幸福に生きていくために、今までお世話になった人達に感謝の気持ちを忘れず「ありがとう」と言い、講演で聞いたことを活かせるようにしていきたいと、思います。

29)女子 
A 
人生は簡単らしい。私は森田浩市さんの講演を聞き、失敗を恐れずに進むことが大切と思いました。勉強しなくても社長になれたのはすごいと思いました。明るく元気に生きる為には、感謝の気持ちが大事。両親、祖母全ての人に感謝すること。10代さかのぼると2046名の先祖がいる。人の話を素直に聞くことがとても大事だということ。運が良くなるチャンスととらえて努力する。
B 
私は森田浩市さんの講演を聞いてこれからの高校生活を明るい未来にしたいと思いました。そのためには、色々の人達やあるものに感謝しながら、失敗をおそえず、前に進もうと思いました。そうすることで、人生を上手く創って進んでいきたいです。協力しながら相手を思いやることが必要だと思います。1%の努力をするか手を抜くかで全く変わってくるから努力をしたいと思いました。

30)女子 
A 
一冊の本がきっかけで、人生が変わることがすごい。何回失敗したってあきらめない気持ちをまねしたい。苦手は自分で苦手とおもっているだけ。協力し合って明るく生きていくことが大事。頭がいいか悪いかだけではなくて、やるかやらないか。
B 
勉強が出来なくても人の話だけはちゃんと聞いていきたい。失敗しても、あきらめずに挑戦していきたい。どんな人にも「感謝」の気持ちを忘れずに過していきたい。人の喜ぶ事をしてあげたい。そしたら「運」は付いてくる。「運」は自分で運ぶもだから、自分で「運命」を変えようと思った。これからの高校生活を楽しく過したい。

<二年生>

1)男子 

僕は今回の話を聞いて頭に残ったことがあります。それは食べ物に感謝することと親孝行をするということです。僕たちがいつもごはんを食べれるのは完全に当たり前だと思ってたのが今日話を聞くまでの考えでした。でも今改めて考えると、毎日何億人というためにどれだけの魚や牛を殺しているかと考えるとゾッとしました。当たり前に食べていた食事のありがたさを今回知りました。親孝行は今はまだまだ全然出来てないと思っています。洗濯物や弁当を作ってもらうなど親にとてつもなく迷惑をかけています。今はまた親孝行が出来てなくてもいつかは出来るように頑張ろうと思います。

僕は、これからの生活では、人の話を素直に聞くという事を心がけて頑張って行きたいと思います。僕は正直言うと、先生の話なんか聞かずに寝たり遊んだりしていました。だからみんな分っているのに自分だけが分らずに困ることが今まで何回もありました。今日の話を聞いていても思ったけど、すごく人の話を聞いて感じたことがいくつもありました。これからは高校、3年先になると専門学校・就職したり色々な人生があります。その中で人の話を聞かないことが何回かあると思います。僕はしっかり人の話をきき理解できなかったらそんな時は聞いたりして頑張っていこうと思いました。

2)男子 

暑さで頭がどうにかしてしまいそうでしたが、森田様の素晴らしい話の前では、汗をかくことも忘れて、ついつい聞き入ってしまいました。こんなに心に響いた講演は初めてです。是非もっと沢山の人に森田様のありがたい話を聞かせてあげるべきだと思います。私は森田様に「生きること」「逃げないこと」そして「努力すること」の大切さを改めて教えていただきました。これからは、全ての命に感謝し、私の人生を素晴らしいものにしていきます。森田様、本当にありがとうございました。

暑さと重なってイライアラすることがあっても、森田様の教えを思い出し、心を静め、よりよい高校生生活にするため、皆に感謝し、社会人になった時は、正社員でスタートしていきたいです。図書室に行って森田様の書いた本を読むことにします。きっと素晴らしい話が沢山あるのだろうな。俺もいつか森田様のように人生の勝者として幸福に生きていけるように、今から頑張ります。ありがとうございました。

3)女子 

やはり、人生の先輩として学ぶべきところが沢山あると思った。一般的なイメージだと70歳という年齢は、定年を迎えており、「これまでの人生を振り返りながら、ゆっくりと過す」というものだが、しかし、森田さんは振り返るどころか、まだまだ先を見据えて夢を追いかけているように思えた。とてもパワフルで、若さがみなぎっているなと感じた。その若さの秘密も知れるような講演だった。

夢がある私にとって、「社会」や「仕事」に関するお話は興味深かった。いろいろと心に留まるお話があった中で、高校生のうちにでき、私に足りない部分をいえば、「苦労に耐え、頑張る人」になることだと思った。また、感謝の気持ちを忘れないことや、挨拶をすることなど、当たり前の事を当たり前にできる人に
なりたい。そうすれば、仕事で社会に貢献し、期待に応えられる人になれると思う。今回のお話を聞いて、分っていたようで、分っていなかったことを、見つめ直すきかっけになった。これから、残りの高校生活を大切にしていきたい。

4)女子 

私は講演を聞いて、自分はしてない事をする前からあきらめていたなと思いました。森田先生が言うように、「やれば出来る」という言葉に少し感動をおぼえました。春休みにはテストがダメで再試を受けることになりました。私は又、受けても同じだろうと思いあきらめていました。ですが、友人や家族に「頑張れ」という言葉におされて頑張って勉強して受けると、70点以上がとれました。再試だということもありますが、とても嬉しかったことを覚えています。本当に講演を聞きながら「やれば出来る」という言葉に、私も納得しながら聞きました。とても良かったです。

私が、今やりたい事に向けて頑張ろうと思いました。努力なしで「あれがしたい、これがしたい」ではとうてい叶いはしないので、森田さんが言っていたように、やりたくない勉強も自分の為だと思って頑張ろうと思いました。勉強も気持ちの持ちようが変わると出来ると思うので、頑張ろうと思いました。私の高校生活も、これからなので、もっともっと、上に上にいけるように、日々の努力を大切に過していきます。

5)女子 

人生を成功させるというのは、難しいことだと考えていました。しかし、森田様の話を聞いて幸せは普段の生活の中にあるということが分りました。私は沢山のことが心に響きましたが、とくに「なるほど」と思ったことは、「良いボールを投げれば良いボールが返ってくる」「悪いボールを投げれば悪いボールが返ってくる」「投げないボールは返ってこない」という言葉です。良い事をすれば必ず自分にとってプラスになるということを再確認できました。

私は、自分の将来にむけて、これからは物事をプラスにとらえて「でも」「しかし」という考え方を捨て、挨拶を頑張っていきたいです。自分は挨拶をされたらとても嬉しい気持ちになります。だから自分がされて気持ち良いことは、人にもしていき、社会に出ても、人と良い関係が出来るように努力していきたいです。そして、辛い事があっても、森田さんが言っていた「努力」「はじきかえす」「明」というフレーズを思いだして、頑張っていきたいです。

6)女子 

幸福に生きる為には喜んで苦労し、感謝の心を忘れないことが大切であることが分りました。学生時代には、「苦労に耐える、努力する、明るく生きる、協力し合う人になる」ということが必要であることがわかったので、この4つのことを意識して、学校生活を送っていきたいと思いました。人の話を素直に聞き、受け入れることを心にとめておきたいと思いました。そして感謝の気持ちを持って、生活していきたいです。 

嫌なことを喜んでする、感謝の心を忘れずに過していきたいと思います。努力する人と手を抜く人の差が3ヶ月で7倍もついてしまうと教えていただいたので、手を抜くことなく、コツコツと日々努力していきその結果がついてくれば良いなと思いました。この話を聞いたことを生かしてもうすぐの中間テストや、それ以外の普段の生活を考え、日々頑張って自分の進路や夢に生かせるようにしてゆきたいと思います。

7)女子 

私は人生は難しそうだと思っていたけど、感謝の心を持ち、一日100回は「ありがとう」と言ったり、人の話を素直に聞いたりするだけでも人生は良い方向にいくということが分りました。1%の努力をすることは1%手を抜くと7倍も違うことがわかって,小さな差が時間がたてば、大きな差へと変わってゆくんだなと思いました。だからめんどうくさいからと言って怠けるのではなく、いつでも努力するような人になりたいと思いました。

今までご飯を食べられるのは、あたりまえであまり感謝の気持ちをもてなかったなど、感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。まだ夢はないけど、一つ一つのやるべきことをしっかりやるように努力したり、人が喜ぶことが出来るようになったり、ネガティブにならないように今のうちから頑張って道を開いていけばいいかなと思っています。まず、親孝行から始めて、トイレのスリッパを揃えたり、いいことを習慣にできるようになろうと思います。最初の方は大変だと思うけどあきらめず頑張りたいです。

8)女子 

人の期待以上のことをしたり、毎日感謝をすることは大事だということを改めて感じる事ができました。人生は難しくなくて簡単だと言われたのが驚きでした。苦労して今の会社を創業したのに、「人生は簡単」だと言えるのはすごいことだと思いました。本気になれば何でも出来るという言葉も会社を実際に創業しているので、説得力がありました。「自分は幸せ」と言い聞かせると指が長くなったり「自分は悪い」と言いきかせると指が短くなった気がしました。

今回の講演を聞いて、私も何事もあきらめないで挑戦するようにしたいと思いました。また、いろいろな事にも感謝したいと思います。「1%の努力と1%の手抜きの差は100日で7倍になる」という言葉を聞いて私はどちらかというと、手抜きをしてしまう方なので、もっと努力をしていきたいと考え直しました。
私が今回の講演で一番自分の中で驚いたのは「人の期待以上のことをする」という言葉なので、この言葉を目標に頑張りたいです。そして、自分の今出来る事をコツコツとやっていきたいと思います。

9)女子 

森田さんの話を聞いて、いろいろ勉強になりました。森田さんも勉強が嫌いで高校生の時は47人中40位だったことを知って、自分も頑張れば出来るのだと思いました。だから、今日から頑張って勉強しようと思いました。後、プリントにはいっぱい良い事が書いてあって、自分に当てはまることもあって、そこは改善していきたいと思いました。自分はすぐにマイナス思考になってしまうので、プラスにしていきたいと思いました。

朝起きるのが辛いと言っているけれど、明日はもう、いないかも知れないと考えると、一日一日を大事にしていきたいと思いました。勉強も嫌がってやっているけれど、勉強したくても出来ない人も沢山いるので、嫌がらずにしていきたいと思いました。これからは、そこを直していきたいのと、目的意識を持ち、今から心がけていきたいと思います。後で、幸福だったといえるようになりたいです。

10)男子 

「人生は簡単だ」という言葉に正直驚きました。生きていくうえで、簡単なものは無いと思っていたのですが、話を聞いて考えが変わりました。何事も全てプラスに思って、絶対にマイナスに思っては駄目だと自分に言い聞かせたいと思います。実体験など人生の話をきくと、とても面白かったです。今の自分に必要な話が聞けて良かったです。ありがとうございました。

今の自分には、とにかくプラスだとかマイナスとか思わないで、良い習慣を作っていけたらと思いますそして、毎日努力して、勉強をして、自分の将来の夢の職業のプロフェショナルを目指して頑張りたいと思います。その為には、誰にも負けないような人になりたいです。
innoshima_kansou_1_2.gif innoshima_kansou_2.gif innoshima_kansou_3_1.gif innoshimahp.gif innoshima_kansou_5_1.gif innoshima_high_hp.gif innoshima_kansou_4_1.gif