広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku185020.gif
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku185018.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku185017.gif moritajuku185016.gif moritajuku185015.gif moritajuku185014.gif moritajuku185013.gif moritajuku185012.gif moritajuku185011.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku185009.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku185008.gif moritajuku185007.gif
TOPへ
moritajuku185006.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku185004.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku185003.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku185002.gif
講演会・研修会/セミナー参加者の声
学校・PTA向け 046 広島県立因島高等学校/因島青年会議所事業
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
kansoubu_annai.jpg
<2年生 11)〜30)>

11)女子 

森田さんの講演を聞いて、人と協力し合うこと、人の話を素直に聞くこと、努力すること、いろんな工夫をすることが大切だと知りました。また、素直な心を忘れないことも大切だと知りました。私は、この五つの学んだ事を活かしていきたいです。まずは、素直な心を忘れず、大切にして生きていきたいと思いました。私は、森田さんのように様々なことに挑戦する体力がないので、何かしたい事を見つけてその為に努力していきたいです。そして、森田さんのように成功しまくる人生を送りたいと思いました。

まずは、素直な心を忘れずに大切にしていきたいです。そして、今なりたい職業を大切にするのは勿論のこと、受験勉強も地道にしていこうと思いました。少しの努力が大事ということを知ったので、辛くても一日一日少しずつでも勉強をしていきます。逆に、少しでも楽をしようとすると、それが積み重なって努力している人との差がたくさんつくので、楽をせずに過していきたいと思っています。

12)女子 

私は森田さんの話を聞いて、森田さんは素晴らしい人だなと思いました。親に感謝することや、人の為になるようなことをする、人の話を素直に聞くということなどを実施しようと思いました。そして、知恵とアイデアで期待以上の成果を出すということも大切だから、小さなことから知恵とアイデアで物事をしてみようと思いました。努力で、1,01の100乗が2,7になり、0,99の100乗が0、36になるので7倍の差になる。だから私は1,01の努力をしようと思います。そして辛いX10=幸
になるということもあることが分りました。

私は森田さんの講演をふまえて、とても自分のためになる話だったなと思いました。私は以下の三つのことが印象に残りました。一つ目は、親に感謝すること。二つ目は人の為になることをする。三つ目は人の話を素直に聞くことです。思想が変われば行動が変わり、習慣がかわり、人格がかわり、運命が変われば幸福な人生が待っているので、私も変わりたいと思い思いました。

13)女子 

最初に「人生は簡単、難しくない」と聞いてとても驚きました。たいていの人は「人生を甘くみるな」などと言うのに、森田さんは反対のことをおっしゃる人だなと思いました。又、1%の努力と1%の手抜きの話に納得できました。同じ1%でも、それを100日間続けると7倍の差がひらくと聞いて
ほんのちょっとの努力が大事なのだと思いました。

今日お話された「良い習慣を作り幸福に生きる」の、いくつかの項目を頑張って実践してみようと思います。「挨拶、ありがとう」は今も意識しているつもりなので、それに、プラスアルフアーでやっていきたいです。また、運がよい人になれるように、素直に人の話を聞くことを第一に考えて行動しようと思います。人生の先輩の話を聞ける機会は、大切だと思いました。

14)女子 

幸福な人生を生きる為には、マイナスな事を考えたり、思ったりすることは良くない事だと知りました。ついついマイナスな事を思ったりイメージしてしまうけど、それをしても良い事は1つもないのだと思いました。あと私が印象に残ったのは、1%の努力と1%の手抜きの差の話です。実際に数値として出されると、改めて差の大きさを実感しました。同じ1%でも失うもの、得られるものに大きな差が出てしまう。そのことを知り私は今からでも1%の努力を大事にしていきたいと思いました。「やると出来るがやらないと出来ない」これをふまえて、頑張りたいと思います。

今の高校生活は、社会人になる為の準備期間だと知りました。だから、今のうちに「挨拶、感謝」をしっかり出来るような人間になるために、身につけておこうと思います。あと、人の話を素直に聞くことも将来大切なことでしょうから、今の時期勉強だけをするのではなく、友達と話たり、先生と話たりする時真剣に素直に聞けるようになりたいと思います。今の準備期間を大切に、将来困らないような人生が送れたら良いなと思っています。

15)女子 

今回の講演を聞いて、「人生は自分で変えられる、運命は自分で切り開く」つまり、自分自身の行動が重要だということに、改めて気づくことができました。今までは、ただ先生に「勉強しろ・・」と言われるから勉強していたけれど、自分自身のやる気の問題で、それが分っているから言ってくれていたのだと思いました。だから先生の喜ぶ事をしてあげたいと思いました。毎日「勉強、勉強」と言ってくれる先生がいるから頑張りたいと思いました。今回の講演で、辛い事から逃げてはダメだということを再確認しました。
これからの将来、耐えて、耐えて、耐え抜きたいと思いました。

私は講師の森田先生が実践しているという良い習慣を実践したいと、思いました。良い習慣は毎日しないと、すぐにボロが出るようで、まるで、何かの入試みたいだなと感じました。だからこそ、毎日の習慣なのだと思いました。私は頭があまり、良い方ではないので、先生のように、良い習慣を心がけたいと思います。これからの高校生活は、大学に向けて、一日一日を大事にし、感謝の気持ちを忘れず、素直な心で、他の人と生活できるようにしたいと思いました。大学の入学試験でも、素直な心で、普通の笑顔が一番印象に残ると思うので、日頃の日常生活から見直していこうと思いました。

16)女子 

人生を成功させるのは簡単なことだという話を聞いて、初めは、そうは言っても何か特別な秘策があるのではと思っていましたが、講演を聞くうちに、これなら私にも実践できると思いました。少しの努力をするかしないかで、人生や運命が大きく変わるという成功哲学が、とても心に残りました。

感謝の気持ちを持って、言葉にすることや、素直に人の話を聞くこと、心をプラスの方向に持っていくことなどは、今すぐに誰にでも出来ることなので、早速生活に活かしていきたいと思っています。物事を良い方に考え、動かせるかどうかは自分のアイデア力次第なので、日頃から小さなことにも気づき、考えられるような発想力を養いたいです。

17)男子 

僕は先祖を大事にする事は大切だと思いました。感謝をすることで人生は明るくなるので、自分を生んでくれた両親や先祖に親孝行しないといけないと思いました。もう一つは、考え方を変えることが大切だと思いました。仕事をして普通にお金をもらうより、期待以上のことをすることで、お金をもらうと考えたほうが、人の為に頑張ったと思えて、気分的にもいいと思う。

僕は親孝行するために、国公立の大学に行こうと思います。私立の大学に入ると、どうしても国公立よりお金がかかってしまい、親に迷惑をかけてしまうからです。国公立の大学に行こうとおもったら、勉強を頑張らないといけないので、高校での授業を一日一日を大切にして、勉強を頑張っていこうと思います。そして、勉強とクラブを両立できるように、頑張っていきたいと思います。

18)女子 

今、私が生きていられることは、10代遡って2046名の親たち、誰か一人でも欠けてもありえないことだし普段何気なく食べている食事もたくさんの生き物の命を貰っているということを改めて実感しました。そして、日頃の生活の中でも感謝出来る事は本当にたくさんあるということを感じました。「ありがとう」を一日に100回も言うなんて、特別な環境にいる人でないと難しいのではないのかと話を聞く前は思っていました。しかし、意識すれば何気ない普段の生活の中にも感謝すべきことがたくさんあるということが分りました。心の持ち方次第で周りの見方が変わるということを強く感じました。
B
たくさんの人の話を素直に聞いて受け入れられるようにしていきたいと思いました。今日の話の中で人の話を聴くことで幸せに近づけると言うようなたくさん話をされていたので、私もそのことを実践していけるようになりたいと思いました。また、しんどい思いをしたり、大変な思いをしたとしても、嫌なことをやれるようにしていきたいと思いました。そういうことをすることで、他の人が経験できないことも経験できると思うし、辛い思いをした分幸せなことがたくさん訪れるという話があったのでこれから頑張っていこうと思いました。

19)女子 
A
一つ一つの細い心がけで幸せになったり、成功したりすることがわかった。運命は自分で変えられるという言葉の意味が良くわかった気がします。また、朝起きるのが苦手で嫌々起きているので今後は朝目が覚めることは素晴らしいことだと思って気持ちよく起きようと思います。また、健康に過す為には好きなものばかり食べず好き嫌いを無くしたいと思います。
B,「ありがとう」と言う言葉を大切に使っていきたいです。ささやか事でも感謝の気持ちを忘れずに生活してゆきたいと思います。また、私の今年の目標にもある「脱!ネガティブ」を克服するためにプラスに考えていければ幸せなれるそうなのでそうしょうと思いました。また、人の期待以上の事をすることは、相手からも必要とされ信頼関係を築いていけると思うから頑張ろうと思います。あいさつも大事なことなので朝の SHRの時に声を出そうと思います。

20)女子 
A
今回の講演を聞いて思ったことは3っあります。1っ目は、本気ですれば何でもできるということです。森田さんが4ヶ月間ほど勉強を本気でして学力を上げたというお話を聞いて、人は本気になると変われるんだと思いました。次に"やればできる""やらなければできない"というのはその通りだと思いました。また、できるようになるため前向きに努力をするということを学びました。最後に人の話を素直に聞くこととはとても大切だと思いました。今回の講演の中には自分を変えるための方法やヒントがたくさんあり、とても勉強になりました。また、自分のためになりました。
B
あいさつをする、ありがとうを言う、協力する、人の話を聞くなど、自分の意識を少し変えたり、これからのことを心がけるようにしたり、すぐに実行出来る事が多かったので、まずは、今日学んだことを実行してみようと思います。特に「ありがとう」を一日100回言うこれを実行してみてどうかわるか確かめて見たいです。また、1%の努力をつみ重ねて"100日で7倍にし、私も学力をあげたいです。本気で物事に取り組める人間を目指して日々過していきたいと思います

21)男子 
A
講演のテーマが「人生を幸福に生きる為に」だったので、今は自分は幸福なのか不幸なのかなど考えた、他にも1%の努力と1%の手抜きの差は100日で7倍になるというのも聞き、手抜きすれば努力している人との差がうめられなくなってしまうことが分った。幸福になれるかどうかは努力を惜しまず、自分の事をプラスに考えいくかどうかで変わってくるということが講演会を聞いて分った。
B
苦労したり、素直に人の話を聞くだけでも将来変わってくるという話を聞いたので、大学進学を目指すうえでも、辛いといって、逃げたり、手を抜いてしまうと、目標実現するかどうかに大きな違いが生じてしまうと思う。注意して頑張っていきたいと思う。社会人になったとしても「徹底努力すれば道はひらける、希望を持ち、あきらめるな」という最後に話された言葉を忘れないように高校、大学、社会に出ても、人生を幸福に過していけるようにしたい。

22)女子 
A
私は今回の森田さんのお話を聞けてとても良かったです。森田さんがおっしゃったことで一番心に残った言葉は「1%の努力でもいいから、とにかく努力することが大切」ということです。私も日々生活を送っている中で、一日でも勉強の手を抜いてしまったら、勉強がわからなくなってしまったという経験をしているので、余計にこの言葉が胸に刺さりました。その他のお話も、どれもとても良い言葉ばかりで、本当に今回のお話を聞くことができて良かったと思いました。
B
上にも書いたように「1%の努力でもいいから、努力することが大切」と分ったので、まずは100日続けて100日続いたら200日・・・というふうに。努力を怠らない人間になりたいと本当に思いました。私に今まで、どこか甘えた部分があったと自分でも思っています。でも、今回1%努力している人と1%手を抜く人の差は、たった100日で7倍の差がついてしまうことを知り、私はとても驚いたので、ほんの1%でもいいから努力し続けて、卒業する時に悔いが残っていないように過したいです。

23)女子 
A
とにかく前向きに、そしてプラスに考えることが大切ということに気づきました。どんなに辛く苦しい時でも、それに耐え頑張る人が、最後に勝ち抜けるのだと思います。高校生活は楽しいことばかりではなく、辛い事もたくさんあります。でも、それをチャンスととらえて、努力出来る人になりたいです。森田先生のお話は、とても面白くて、聞いていて楽しかったです。右手に「私はよい人」と言いきかせると指が長くなったのは驚きました。
B, 1年間高校生活を送ってきて、辛い事もたくさんありました。でも、今日の話を聞いて、辛い事は幸せになるための道のりなのかなと思えました。今、辛く苦しいことに耐えれば、いつか報われる日が来ると信じて頑張りたいです。そして、私生活で変えていきたいと思ったことは、発言です。辛い時はどうしてもマイナスの発言をしています。しかし、「ありがとう」という言葉を大切にしたり、プラスに考えるようにして、生活を変えられる様にしたいです。

24)男子 
A
1%でも努力をすれば100日後には、手を抜いた人と比べると7倍も得をしているのかと思った。こんなに差があるのなら手を抜かずに、毎日努力したいと思った。また、喜んで苦労すれば、沢山の運を運んでこられると聞いて、運を良くしようと思えば出来るのだと感じた。今日寝ないで話を聞くのを頑張ったので、少し運がよくなったと思う。
B
感謝をすれば、奇跡が起こると聞いたので、感謝して日々生活し、「ありがとう」をいうようにしたい。講演の最後に「きっと努力すれば道はひらける、希望を持ち、あきらめるな」と言われたので、部活も勉強もそのようにしていこうと思った。

25)女子 
A
自分には祖先が10代で2046人いることにビックリした。「一人でも欠けていたら自分は生まれていなかった。だから、親、祖父母にしっかり感謝の気持ちを伝えて、親孝行しなさい。」という言葉が一番印象に残った。「ありがたい」「ありがとう」の言葉を一日百回言える人になるということを、聞いて自分はその時に気分で言ったり、言わなかったりすることがあるので、反省しようと思った。これからは、どんなに小さなことでも「ありがとう」を言おうと思った。
B
上にも書いたように「ありがとう」という言葉をどんな小さなことでも言おうとおもった。「先生に挨拶されなかったら、言わなくてもいいや」と考えることが、たまにあるので、これからはしっかり挨拶し、先生や、友達より先に言えるようになろうと思った。「ホテルの使用後にしっかりときれいにする人が運が良くなり、これからの人生が、さらに良くなる」と聞いたので、ホテルだけでなく、家や自分の部屋もキレイにしておこうと思った。

26)男子 
A
僕が森田先生の「人生を幸福に生きる為に」それには、目的意識を持ち、今から心がけること・・・を聞いて思ったことは、毎日の生活のちょっとした行動や、心がけを変えれば、簡単に幸福になれるということです。とくに森田先生の「人生は簡単・・少しも難しくない」や「素直に人の話を聞ける人は幸福になる」といった言葉に本当に驚きました。そして、この言葉を胸に生活すると何でもできそうな気がしてきました。だから、僕はこの言葉を胸に生活していきたいと思いました。
B
僕はこれからの人生を、上にも書きましたが、「人生は簡単・・少しも難しくない」や、「素直に人の話を聞ける人は幸福になる」といった言葉を胸に生活していきたいと思います。この言葉を聞いただけで、これからの将来何でも出来そうで、ポジティブに生きていけそうな気がしたからです。指にも前向きな言葉を言いきかせると指が伸び、後ろ向きな言葉を言えば、指が縮みました。だから、この良い言葉を胸に生きていけば人生良い事があると思うので、頑張ります。

27)女子 
A
森田さんは、すごく色々な経験をして、明るい人だなと思いました。私が特に心に残ったのは、1%の努力と1%の手抜きの差は100日で7倍になるということです。たった1%の差が100日で7倍にものるということに驚きました。毎日少しずつ努力をしていくことが大切だと思いました。思想→行動→習慣→人格→人柄→運命 というように、すこしかえるだけで自分の運命が変わって、より良い未来になるのだと感じました。自分が何かをしないと、自分の人生は変わらないということを改めて感じました。
B
これからは明るく元気に挨拶、健康第一、感謝の心を育てる。など、色々なことを大切に実行していきたいと思います。苦労した人だけが運が良くなるけど、不平や悪口を言うと良い運命にならないので、これからは気をつけようと思いました。苦しさに耐え、頑張れる人になる。努力すれば、道は開ける。というようにこれから沢山努力をしていこうと思いました。

28)女子 
A
私は今回の講演を聞いて、人生を幸せにする為には、まず行動しないといけないと思いました。森田さんの話に出てた人生を良くする方法は、どれも決して難しいことではなく、今からでも出来るようなものばかりでした。しかし、それらの事をやらないと意味がないと思います。だから、話を聞いて気づいた時にやろうではなく、自分から積極的にやることが大切だと思いました。自分が幸せになろうと思えば、やはり、努力が一番大切だと感じました。
B

これからの高校生活で、私は今日の話にあった「逃げっぱなしにしない」ということを心がけていけたらいいと思います。例えば、苦手な教科を苦手なままにしない。分らない所をそのままにしないなど・・高校生活のなかで、あてはまる部分が多いです。また「苦労したら、人生がよくなる」という言葉もあったので、自分が苦手なところを、そのままにせず、努力したいと思います。そして私は幸せな人生をおくりたいです。

29)女子 
A
何の為に生まれてきたのか。そんな答えのない問いに、この講演は答えてくれた。人生の目的は「明るく元気に幸福に生きる」こと。幸福というものが、具体的にどんなものか?は、人それぞれだが、まずは、感謝する心を持ち、不平を言わず、命のリレーに参加し、仕事で社会に貢献するということが重要
だと分った。辛い事があっても、辛いX10=幸につながる。辛いから逃げてはダメだということを聞き、今まで、この16年間の短い人生で、嫌なことから逃げていたことが多かったなと反省した。
B
まずは、「今しか出来ない事」勉強だとか、部活だとか、高校の人間関係だとか、嫌なこと、辛い事から逃げず、前を向いて自らが幸福になろうとする努力を惜しまず、頑張ろうと思った。悪いこと、嫌なことがあっても、いつまでも、それらにとらわれず、幸せなこと、良いところを見つけていこうと思った。「ありがとう」私は、高校に入学して「ありがとう」の言葉を常日頃口に出来る人に出会った。良いことをしたら、その人は「ありがとう」と言ってくれる。自分も心地良いし、なにより「ありがとう」で広がる人間関係が素晴らしいと思う。これからも「ありがとう」の気持ちを忘れず高校生活を過したい。

30)女子 
A
人は知恵とアイデアで「やれば出来る」という話をきいて、これから始まるテストもできるのではないかと思いました。また、良い習慣を作ることが出来れば、幸せがきて、運命すらも変えられるのだと分りました。また、好きな事をすることが、直接職業になっているのは、まさに幸福だなと思いました。
また、素直な心が、社会人になっても大切なので、今から頑張って育てていこうと思いました。
B
私がまずしたい事は、良い習慣を作ることです。まず、自分が苦手とする早起きを頑張ってみたいと思います。また、健康に気を付け、日々ベストをつくせるようにしたいです。自分の夢を一つに決め付けるのではなく、色々なことに挑戦しようと思います。小さなことに気がつき、それを実際に行動にうつせるようになりたいです。そして、自分にあった仕事や、家族などを見つけていきたいと思いました。
innoshima_kansou_1_2.gif innoshima_kansou_2_1.gif innoshima_kansou_3.gif innoshima_kansou_4_1.gif innoshima_kansou_5_1.gif innoshima_high_hp.gif innoshimahp.gif