広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku204020.gif
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku204018.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku204017.gif moritajuku204016.gif moritajuku204015.gif moritajuku204014.gif moritajuku204013.gif moritajuku204012.gif moritajuku204011.gif
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku204010.gif moritajuku204009.gif
TOPへ
moritajuku204008.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku204006.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku204005.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku204004.gif
講演会・研修会/セミナー参加者の声
学校・PTA向け 054 呉市立安登小学校A
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
kansoubu_annai.jpg
6年生

1)男子
僕は、森田さんの話を聞いて、不平を言う人は人生が悪い・・というところで、よく考えてみると、そうなのだろうなと勉強になった。そして、その逆の不平をいわない人は人生が良いという話を聞き、納得できました。そして「ありがとう」を心で思ったり、100回言ったりすると人生が変わると聞いたので、実行してみますそして、社会に出て働く時は、期待以上のことをして、人々に喜んでもらうため・・・という話を聞いて僕は、そんな考え方をしたことがなかったです。そして、社会に出て、働き始めたら、ちゃんとこのことを考えて働きたいと決意しました。そして苦労に耐える人は報われるという言葉を聞いて勉強になりました。1%頑張っている人と、1%手抜きをする人との差がつくという話では「そうなのだな・・」と思いました。面白くなくってもラッキーと思える人は良いそうですが、今までそんな考えはしたことがなかったです。そして、辛いから逃げる人は良くならないという箇所では、たしかに逃げていてはダメなのだと思いました。人の嫌がることをしたら自分に返ってくるので納得出来ました。僕は今まで、人をほめたことが、ありませんこれからは、人をほめることをしようと思います。そして、プラスのことを思うと指が伸びて、マイナスな事を思うと縮んだのでびっくりしました。プラスの言葉を覚えて、マイナスの言葉は使わないようにします。
いろんな人の役に立とうと思いました。

2)男子
僕が、教育講演会で学んだことは、まず、どんな苦手なことでも頑張れば出来ることです。苦労して苦手な ことをやる人は、運が良くなる人で、反対に苦労や、苦手な事から逃げる人は運が悪くなる人だと教えて もらいました。(びっくりした)それと、森田先生は、とてもえらくて節約が出来てすごいと思いました。 毎日、いつもハンカチを持っていて、トイレに行っても紙タオルは使わず持っているハンカチを使うそうです ひげそりは、そのままさすのではなく、店で売っている電源つきのコンセントを買って、それにさして使っているそうです。一番すごいと思ったことは、ガソリンスタンドで洗車してもらうのではなくて、自分の家で 自分の手で洗車しているのがすごいと思いました。車はとてもきれいでした。そして、びっくりしたことは 家を出る時に握手をしていることです。今日居ても明日は居ないかもしれないからです。苦労した人が運が 良くなると聞き、辛い事を10回経験すると幸が回ってくるので勉強になりました。それと、一番ビックリ したことは、利き手を見て、よい言葉を言うと指が伸びて、悪い言葉を言うと指が縮むと聞いていたけど ウソだと思ってやってみたら、本当になったので、すごい・・と思いました。森田先生の話は納得出来た ので、僕も努力してみようと思いました。


3)男子
僕は、森田さんの話を聞いて勉強になったことは、目標を決めて、成功するまであきらめずに、頑張れば 失敗はないということや、感謝の気持ちを人にはっきりと伝えることが大事。1%の努力で人生が、かなり 変わっていくので、勉強になりました。後、良いボールを投げると良いボールが返ってくるけど、悪いボール を投げたら悪いボールが返ってくるということが勉強になりました。森田さんのように、学校生活などで 頭が悪くても、やっぱり努力や、苦労、辛い事などを経験していかないと、人生は良くならないということが 分りました。森田さんは、ちょっとした事でも努力して、失敗もしたけど、たくさん成功したので、少しでも 努力するのは大事だと思いました。僕も少しずつ努力して、色々なイヤな事から逃げないようにしていきます。 まず、学校で挨拶や、勉強を頑張っていきたいです。努力しながら良い人生にしていきたいです。


4)男子
森田先生の話を聞いて、僕は感謝という気持ちを大切にしようと思いました。森田先生は、昔大学にも行けず 大企業にも就職できず、中小企業へ就職したそうです。大学へ行くのも難しいのだなと感じました。森田先生は「親からもらった100万円と自分で汗水流して貯めた100万円は重みが違う」と思ったそうで、僕も そんな社会人になれるようにします。もう1つは「成功するまで、あきらめなければ失敗はない」そうなので 僕は、成功するまで、よ・・・く・よ・・・く勉強して頑張りたいです。1%の努力と1%の手抜きの差は 100日間で7倍になると言っていました。たった1%でこんな差がでるなんてすごいなと、思いました。 一番こころに残ったところは、よい習慣を作り、幸福になることで、1日に「ありがとう」を沢山言うことです。100回言うと良いそうです。話のなかに「感謝」が出てきて納得しました。

5)男子
森田さんの話を聞いて学んだことが2つあります。1つ目は、森田さんは勇気がある人だと思います。なぜなら、レントゲンフイルム販売会社も豆腐屋の時も車用品店の時も自ら、会社を辞めているからです。僕だったら、再び仕事はするけど、自分から辞める事はないと思うからです。僕には辞める勇気がないので、森田さんは、すごいと思います。2つ目は、辛い事から逃げないことです。辛いx10=幸だと、森田さんは教えて くれました。たしかにそうだと思いました。僕はバスケットボールをしていました。辛いなあ・・辞めたいな と思うことが、たたありましたが、でも、辛い練習の後、試合がありました。トーナメントがやってきました。 でも、試合中は、あまりからだが重くなかったです。それは辛い練習があったからこそ、試合で体がかるく感じたということでしょう。その試合トーナメントで勝ち進んで、一番強い白たけ三坂地にも勝って優勝しました。それは、辛い練習がなかったら、つかめなかったことでした。だから、辛い事こら逃げないようにしたい。

6)男子
森田さんは、頭が悪くて成績も良くなかったけど、1%努力すると、成績が良くなるということが分りました。 そんな森田さんが「成功するまで、あきらめなければ失敗はない」ということを実行して、社長になることが 出来たのだと思いました。森田さんはいろいろ話していましたが、その中で僕が一番印象に残った話は1%の 努力というものです。1%努力するだけで、努力していない人とは差がすごくつきます。僕はたった1%の 努力するだけでも、していない人とは、まったく違うので、僕は努力します。もう1つは、小さなことでも いいので、良い事をするのが大切なのがよく分りました。そして、良い事をしたら自分にも良い事が返って くることが分りました。僕は、これらの2つのことを、これからの人生につけ加えようと思います。たとえば 家を出る時は握手をする。「ありがとう」を1日100回言う。こういうことを、これからの人生に、役立て ます。今回の講演会では、いろいろな事を教わりました。

7)男子
僕は、森田さんの話を聞いて、すごい人だなと思いました。学生時代の成績は全然ダメだったけど、猛勉強 したら、成績が一気に上がることが分ったそうです。最後の方で話してもらった「頭脳は200億円の価値が ある」ことも、知って驚いたので、自分の脳みそを大切にして勉強を頑張りたいと思いました。運が良くなる 方法を聞くと、人の話をよく聞いて良い行いをすることを心がけたらいいそうです。先手必勝法を使って 良い人間になりたいと思っています。努力する人と、しない人の差が100日で7倍になることが分ったので、1日1日を大切にして、努力しない人の7倍上にいこうと思います。心の中に良い言葉と悪い言葉があるので、よい言葉を増やしていきたいです。森田さんは、とても若々しいので、ぼくも見習いたいです。

8)男子
僕は、森田さんの話を聞いて、思ったことは沢山あります。1つ目は、「石の上にも3年」や「元気なあいだは何度でも、あきらめずにやる」「頑張ることで、何でも出来る」などの言葉を大切に遣っていることです。 僕は、こういった事を経験したことがないので、やってみようと思います。2つ目は、1%の努力と1%の 手抜きのことです。この言葉がなんだかジ・・ンときました。3つ目は、漢字のことです。辛いという字に 十をプラスすると幸という字になるそうです。辛い事を10回辛抱すれば幸が回ってくるそうです。4つ目は 朝、起きる時間のことです。5時55分にゴーゴーゴーと起きるそうですね。僕はいつもギリギリで起きるので、森田さんを見習って、少しでも早く起きられるようにしたいです。5つ目は、なかなか行動が出来ないので、行動して運命を変えたいです。森田さんに良い事を教えてもらい、ありがとうございました。

9)男子
僕は、今日森田さんの話を聞いて、明日から元気に幸福に生きようと、強く思いました。理由は、森田さんは 大学や大企業に行けず、中小企業に就職したけれど、成功するまで諦めないという気持ちを持ち続け社長に なったことで、僕も「そんな事ができるのかな」と思ったけれど、その後の話を聞いていると「できるのかな」 ではなく「やってみたい」という気持ちになりました。そして森田さんは「運命が変わる」という大きな言葉 を遣ってすごいと思いました。さらに、僕が一番驚いたのが、森田さんが大のフェラーリ好きだということです。事務所の物ほとんどに、フェラーリのシールが貼ってあったり、車の模型が80台くらいも飾ってあって車好きだということが、よく分りました。エネルギープラスやエネルギーマイナスの言葉は今日教えて もらったもの以外にも、まだまだ沢山あると思うので、探してみたいと思いました。さらに、運が良くなる人 を目指そうという題の話では、僕は運が悪い事が多いので、今日教わった方法で運が良くなりたいと思いました。僕は、森田さんの話はすごく勉強になったので、これを活かして、人生を明るく元気に輝かせたいです。



10)男子
森田さんは、身近なことに感謝していて、不平を言わなくてすごいと思いました。僕も森田さんのように 身近な事に感謝したり、不平を言わない人になろうと思いました。森田先生が何度失敗しても努力したら 成功した事から僕も、努力して、勉強や、スポーツなど、もっと出来るようになりたいです。1%の努力と 1%の手抜きでは100日間で7倍の差になると教えてもらえたので、僕は、1%以上努力して良い人に なりたいと思いました。運が良くなる6つの方法「素直に人の話を聞き実行する人」「徹底努力するひと」 「苦労する人」「人の喜ぶ事が出来る人」「社会の役に立てる人」「人の期待に応えられる人」になりたいと 思いました。良い習慣を作りたいと思います。思想・・行動・・習慣・・人格人柄・・運命を変えていきたい です。悪いことはすぐに辞めて、良い事を実行できる人になりたいです。小さな気ずかいや、親切な事を 沢山したいです。200億円の頭脳を活かしたいです。良い事を考えて元気に明るく、よい心ずかいで 行動できる人になりたいです。

11)女子
森田さんは、沢山努力して、苦労もして、やっと今の生活にいきついたのだと思いました。私が森田さんの 話を聞いて勉強になったのは、勉強嫌いでも1%も手をぬかずに、勉強すれば、必ず成功するということです。 森田さんは勉強が嫌いだったし、成績も悪かったけど、やれば出来るということが分りました。国語は嫌いで 文系はダメだけど、一生懸命に本を書かれたことを知りました。夜中の1時に起きて毎日3時間も書いて やっと本が完成したそうです。私は森田さんの話を聞いて、これから実行しようと思ったことが2つあります 1つ目は、感謝の気持ちをたくさん持ち、素直な優しい人になっていきたいなと思いました。食べ物や、人 動物、海などの自然に感謝の気持ちを持てるようになりたいと思いました。2つ目は、1%も手を抜かずに 行動することです。勉強も手をぬかずに、きちんとやって、大人になって役立つ人間になりたいです。


12)女子
森田さんの話を聞いて勉強になったことが、たくさんあります。その中で特に心に残ったのは3つあります。 1つ目は、「ありがとう」を1日に100回言うことです。私は家の人になかなか「ありがとう」を言うことがないので、100回は頑張ろうと思いました。これを続けるだけで人生が変わっていくと言われたので、 毎日頑張って言いたいです。2つ目は、嫌な事でも努力して、苦労も喜んですると人生が輝くと聞いたので 頑張ります。今まではこれらの事は避けていたのですが、これからは苦労も喜んでやり、人生を輝かせたいです。それに、3時間x365日x10年 これだけ努力すると良い事につながるので、頑張ろうと思います。 3つ目は、運が良くなる方法です。何事もラッキーとかチャンスと思うようにすると運が良くなることが 分りました。それに辛い事を十回すると幸になるということです。あと、気持ちのよい挨拶をすることです。 これは安登小学校の課題にもなっているので、「あいさつ」をすることは人生をよくするのに欠かせないのだと改めて思いました。ちょっとした取り組みでも、たくさんの人生が変わることが分ったし、それに森田さんの話は、全て大事なことばかりだと思いました。これらの事を少しでも行って、今からの人生を良くしたい。
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku204001.jpg ato_06.jpg ato_02_02.jpg ato_03_01.jpg ato_04_02.jpg