広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku208020.gif
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku208018.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku208017.gif moritajuku208016.gif moritajuku208015.gif moritajuku208014.gif moritajuku208013.gif moritajuku208012.gif moritajuku208011.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku208009.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku208008.gif moritajuku208007.gif
TOPへ
moritajuku208006.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku208004.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku208003.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku208002.gif
講演会・研修会/セミナー参加者の声
学校・PTA向け 058 呉市立安浦中学校B
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
kansoubu_annai.jpg
3年生

1)男子
今日の5,6時間目に、森田塾の森田さんのお話を聞かせて、いただきました。お話は、とても為になる話から、僕らが楽しめるような話など、さまざまな話があって、とても勉強になり楽しかったです。その話の中でも、印象に残っている話が多くあります。まず最初に印象に残っている話は「努力しないと、なにも解決しないから、嫌だと思っても逃げない」というものでした。僕は自分が苦手なものや、嫌いなものから逃げることが多かったので、話を聞いて「少しでもいいから努力をして、苦手なものに取り組もう」と思いました。次に、1日100回は「ありがとう」と言うといいということが、印象に残っています。1日100回は無理かもしらないけど、どんな時でも、相手に感謝の気持ちを持って、なるべく沢山「ありがとう」が増えれば良いと思います。最後に「強い願望」を持つ、「強い信念」を持つ。自分はどんな事でも出来るという「自己暗示」この3つのことも大切だとおっしゃっていました。僕は今まで、自分にあまり自信がある方ではありませんでした。森田さんの話を聞いて「自分に自信を持つことは、とても良いことなのだ」と思いました。だから、これからは自信を持って、生きていきたいです。

2)男子
森田さんの講演会は、とてもこれからの人生には、なくてはならないことだと、思いました。心に残った言葉は1%努力している人と、してない人の差がとても大きいものだという言葉が、とても印象に残っています。他にも「親からもらった100万円と、自分で汗水ながして貯めて100万円とは重みが違う」「成功するまで、あきらめなければ失敗はない」という言葉がとても良かったです。演題の「人生を明るく元気に幸福に輝いていきる」為には、まず1、感謝の心を育て「ありがとう」を言える人。2、不平を言わず「ありがたい」の心を育てる。「ありがとう」を1日100回言える人になる。3、命のリレーに参加する幸福な家庭、家族を創る。4、仕事で社会に貢献する、知恵とアイデアで期待以上の成果をだす。この4つのことを、しっかりすることが出来れば、明るく元気に幸福に生きることが出来るということを知ることが出来ました。僕は毎日、明るく良い心遣いと行動が出来るような人間になりたいです。今日の講演会での体験を活かして、これからの人生に役立てていきたいと、思っています。

3)男子
森田さんの話を聞くことが出来ました。頑張って会社を創りあげ、今もなお、有るのですごいと思いました。しかも、その会社は、ここ安浦でも知っている人が多いです。有名なカー用品店ということです。会社1つ創ることは、とても大変だと思います。失敗しても頑張り続けると、いつかいいことがありという希望を持つことが出来ました。努力の大切さを知ることができました。僕は、森田さんのように努力していきたいです。努力すること以外の大切なことは、感謝や他の人の言う事をしっかりと聞く。ということです。僕も森田さんと同じで、このどちらも大切なことだと思います。感謝は、自分が思っているほど、出来ていないと思います。他の人の言うことを、しっかりと聞くということも、あまり出来ていません。この2つを普段から頑張っていくと、良い事が沢山あることを知ったので、頑張っていきたいと思います。今日ビックリしたことは指が伸びたり縮んだりしたことです。200億円の頭脳だけあって、すごいと思いました。今日の話は小学生にも分りやすいように、興味が持てるように話してくださいました。森田さんが経験したからこそ言えることの出来ることを聞けたので良かったです。感謝をしっかりとして、努力もして、いい生き方をしていきたいです。「少しの大切さ」についてもしることが出来ました。

4)女子
勉強が苦手で、大学にも行けず、大企業に就職したわけでもない森田さんが、ここまでこられたのは、沢山の努力のお陰なのだということが分った。豆腐屋で働き、手はボロボロになり、きつかった事もあったと思うけど、その時の経験があったからこそ、森田さんは社長の人生を楽しく幸せに、生きているのだと思う。感謝の気持ちを忘れず、毎日100回は人に「ありがたい」「ありがとう」を言える、思える人になることは人として、あるべき心を育てる。このように、誰でも出来るような事から一つでも努力し続けることが、良い人間が出来ていくのだと思った。また、命のリレーに参加し、家族をつくり、幸福な家庭を作ることが将来私たちがするべき大事な役割であることが分った。学生の時は社会人になる準備期間であるため、社会人のルールを身につけたり、勉強しておくことが今、するべき事だということが分った。社会で生きていくためには、やはり勉強は大切である。1%の努力と手抜きの差は7倍とふくらむ。1%の苦労、努力、良い習慣が、人生を変え、努力は人を変えていくなと思った。また、運が良くなる人を目指すということも、輝いて生きる方法の第一歩であると思った。その中でも私は、親、社長、会社の期待に応える人に将来なっていたいと思った。そうすることで、運が良くなり、幸せなよい人生が歩めることが分った。悪い事はすぐ止め、良い事は、すぐに実行し、良い習慣を沢山作り、人格人柄を良くしようと、森田先生の言葉を信じていこうと思った。明るく元気な挨拶をしたり、「ありがとう」を100回言ったり、ささやかな事でも良い事を沢山実行していくことは、すごく良い事だと思った。今回の講演を聞いて、人としての正しく生きる方法を知った。だから、出来る事から実行していきたい。幸せな人生を送りたいと思った。

5)女子
感謝の心を持ち「ありがとう」と言える人になる。自分が生まれる前に、2046人の人がいた。この人達の中で一人でもかけたら自分がこの世の中に生まれる事が出来なかった。だからずっと感謝の気持ちを持ち続けることが大切。明るく生きる為に、苦労に耐え、努力し、協力し合える人になる。努力したら絶対に報われる。例えば、始めはへたくそだった部活もあきらめずに努力し続けると絶対に上手くなる。辛い思いをした人は、必ず幸せになる。そうじは自発的にする。掃除は心を磨く最高の行。このような森田浩市さんの話を聞いて「マイナス」の事(悪口,不平、あきらめる、暴飲暴食、手抜き)をせず「プラス」の事(ありがとう、誉める、創意工夫、苦労に耐える)をして「人生を明るく元気に幸福に輝いて生きる」ようにしたいです。

6)女子
今回、森田塾代表森田浩市さんの「人生を明るく元気に幸福に輝いて生きる」という話を聞いて、色々経験する事で強くなる事が分りました。私は今まで勉強することに「たいぎい」とか不平を言って来たので「ありがとう」の感謝の気持ちに変えて、不平を言わず、感謝の心を育てながら生活していくことが大切だと思いました。「苦労に耐える、努力する、明るく生きる、協力し合う人になる」学生時代は社会人になる準備期間だと思って、今のうちに社会人のルールを身に付け勉強する習慣も身に付けて行こうと思いました。私が今回一番印象に残ったことは、「1%努力する1,01の100乗は2,7、1%手を抜く0,99の100乗は0,36」なるということです。毎日365日、1%の努力と良い習慣を身に付けることによって人生が大きく変わることを知り、素直に人の話を聞き、実行する人になって、運が良くなる人を目指そうと思いました。「思想が変われば行動が変わり→行動が変われば習慣が変わる→習慣が変われば人格・人柄が変わる→人格人柄が変われば運命が変わる」森田さんが“強調していた、この良い習慣を作り幸福に生きることで“人は成功するような人になるので、私も実行していきたいと思いました。私たちの頭脳は200億円の価値があるそうなのでそれを使っていきたいです。心は一つ、心をプラスに使い、心のコントロールの達人になり、良い事を思う事の大切さを考えて生きたいと思いました。今回の森田さんの話を聞いて、私はこれから人一倍努力をし、不平を言わずプラスに物事を考えて運が良くなる人になれるようにしていこうと決意しました。

7)女子
私は今日、森田浩市さんの話を聞いて印象に残った話は3ッあります。一つ目は、1%の努力をするだけで、人生が変わるという話です。勉強でも、少しするだけでもそれを続けると、ちゃんと結果になりますが、全然やらないでいると、1%の手抜きでも100日で7倍の差になるということが分りました。私も1%の努力をする事を心がけたいと思いました。二つ目は、運がよくなる人を目指そうという話です。運が良い人になるには、素直に人の話を聞き実行する人、何事も運が良くなるチャンスととらえ徹底努力をする人、辛いことから逃げず喜んで苦労する人、人の喜ぶ事をして上げれる人、親、社会、会社の期待に応える人。という人が運が良くなることが分りました。辛い思いを10回することで幸せなれると聞き、いくら辛くても自分に負けてはいけないんだなと思いました。三ッ目は、良い事を思う大切さと言う話です。森田さんに良い事を思うと手の指が伸び、悪いことを思うと指が縮むということを実際、体験しておそわり、心でコントロールされているということが分りました。エネルギープラスには、「明善愛信健美与」と言う字があり、エネルギーマイナスには「暗悪憎疑病醜奪」という字があります。そうした言葉によって心のコントロールがされるので常に明るく良い事を思い、心をプラスに使っていきたいと思いました。また、よい心遣いとよい行動で、エネルギー一杯で生きたいと思いました。森田さんの話を聞いて、とても考えさせられ、よい勉強になりました。私はこれから1%の努力をする事を忘れず、前向きにプラスに考えよい人生を送っていきたいと思いました。

8)女子
私は「人生を明るく元気に幸福に輝いて生きる」ということの大切さを先日、改めて気づかされました。今の時代、あたり前のことがあたり前に、出来なくなってきていること、感謝をすることの大切さ、努力する理由、沢山のことを知りました。私は特に「思想が変われば行動が変わる・・習慣・・人格人柄・・運命が変わる」ということが、印象に残りました。少し思想を変えるだけで、運命を変えることも可能になってくるということを知って良かったです。また、200億円の頭脳を活かす訓練をした時に、プラスのことを心に思うと指が伸びるということも、初めてだったので、びっくりしました。このことから、人間の心は、体を支配しているということも分りました。私は、今回学んだ感謝の心を持つこと、プラスに考えることの大切さ、明るく元気に生きることの大切さを、これからの生活の中で活かしていこうと、思いました。

9)女子
今日は森田さんが来てくださった。独立を目指してスタートしたが、100万円を20日で6千円にしたりとても大変な人生を送っていたことが分った。話の中で、勉強になったことが沢山ありました。まず、感謝の心をちゃんと持って生活することです。森田さんは、1日に100回「ありがとう」と言いなさいといっていたので、実行したいと思いました。そして、苦労に耐え、努力し、明るく協力し合って生きることです。1%の努力と1%の手抜きの差は100日間で7倍にもなるそうなので、1%の苦労に耐え、努力して生きていきたいと思いました。次に、森田さんは、皆に「運が良いですか?」と聞いていました。運も人生を変える大きなきっかけになります。運が良くなるには、人の話を素直に聞き、徹底努力して、社会の役に立とうとすることです。そうすると、運もついてきて、輝いた人生になることが分りました。森田さんが好きな言葉は「思想が変われば行動が変わる・・習慣が変わる・・人格人柄・・運命が変わる」だそうです。とても良い言葉だと思いました。手の平を見ながら、前向きなことを言うと指が伸びて、後ろ向きなことを言ったら指が短くなるのを見て、とてもビックリしました。それと共に、心は体を支配していることが分りました。私は、心をプラスに遣い、エネルギー一杯に生きて、明るく良い心遣いができるように、心のコントロールを上手に出来るようになりたいと思いました。いきなり全部は出来ないけれど、「ありがとう」を100回言える人になれるように頑張りたいです。今日の話をこれからの人生に活かして、素晴らしいものにしていけたらいいと思いました。良い勉強になりました。

10)女子
私は、大学にも行けず、大企業に就職できなくても、諦めなければ失敗はない。ということが分りました。沢山苦労してきた分、社会人として成功した時の喜びは大きいだろうなと思いました。私は日常生活では、なるべく「ありがとう」と言えるように心がけています。しかし、森田さんの話を聞いて、まだまだ人には感謝が足りなくて、「ありがたい」「ありがとう」を沢山言えるような人にならないと、いけないと思いました。さらに命をくれた先祖には感謝をして、幸福な家庭を創っていくことが、大切だと思いました。私は、今少しでも努力をして、頑張れば100日間で7倍になることが分りました。毎日少しずつでも勉強をし、苦労することで、人生は変わり自分自身の運が良くなるのだと、思いました。辛い事から逃げず、素直になり社会の役に立つような人になりたいです。しかし、簡単に出来ることではないので、少しずつ頑張っていき「苦労した人が運が良くなる」という森田さんの言葉を信じたいです。明るく前向きに、ポヂイティブに生きれば必ず良い事があると思います。心は体を支配しているので、心が傷つくと体も傷つきます。だから明るい心を持ち、体も健康でいることが大切なのだと思いました。良い習慣を作り実行できたらいいと思いました。私は、これから常に明るく、よい心遣いと行動が出来るようになりたいです。「運がよい人」になる為のいろいろな事を教えてもらったので、実行して生きていきたいです。
yasuura_09.jpg yasuura_05_02.jpg yasuura_06_02.jpg yasuura_07_01.jpg yasuura_08_02.jpg