広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku209020.gif
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku209018.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku209017.gif moritajuku209016.gif moritajuku209015.gif moritajuku209014.gif moritajuku209013.gif moritajuku209012.gif moritajuku209011.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku209009.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku209008.gif moritajuku209007.gif
TOPへ
moritajuku209006.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku209004.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku209003.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku209002.gif
講演会・研修会/セミナー参加者の声
学校・PTA向け 059 呉市立安浦中学校C
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
kansoubu_annai.jpg
11)女子
森田さんの話を聞いて、思ったことは、苦労し努力した人が幸せな人生になるのだと思いました。運が良くなる話では、人の話を素直に聞いて実行し、前向きに何事にもチャンスだと思い、努力するのが大切だと言っていました。辛い事から逃げずにいると幸せがやってくるということが、印象に残りました。感謝の気持ちを言える人は幸せになれる。人を心から誉められる人も、運が良くなると言っていたので、私は自分も得をするし、他の人も得をして、とってもいいことだと思いました。社会で生きるなかで、挨拶はとても大切だと思いました。社会人として成功する人は苦労に耐え、努力し、明るく生きる。そして、協力し合う人です。なので、辛い事から逃げず、そして、人の喜ぶ事をしてあげられるようになりたいと思いました。良い事をするには、勇気がいると言っていたので、少しずつ実行したいと思いました「苦労した人は報われる」と、親に言われていたので、本当に努力することは大切だと、改めて思いました。明るい心を持っていると体も良くなり、人生も良くなると言っていたし、人間は考え方で、変わるのが分りました。人に思いやりが出来て、努力が出来る人になりたいと思いました。

12)女子
森田さんは70年間の人生の中で、苦しい事や、辛い事があったはずなのに、明るく生きてきているので、すごいと思いました。「ありがとう」を講演会の中で、何回もおっしゃっていたので、感謝の気持ちをとても
大切にしているのだろうと思いました。「苦労をしないと輝けない」という言葉が印象に残りました。森田さんのおっしゃったように、今輝いているスポーツ選手は、今までにとても苦労したと思います。苦労せずに幸福に生きていける人はいないと思います。講演会でこの言葉を聞けて良かったです。1%の努力と1%の手抜きの差が100日間で7倍の差。たった1%の差が大きなものになると分りました。何年も経過すると、もっと差が出来るということです。だから努力することを心がけていきたいです。私は、給料の為に仕事をすると思っていました。お金がないと生きていけないし、お金はとても大事だからです。でも、森田さんは「給料をもらう為に仕事をするのではなく、期待に応える仕事をしなくてはいけない」と、おっしゃいました。人に頼まれたことも、期待以上のことをして返す、というのは、難しいけど必要なことだと分りました。森田さんのように明るく前向きにしていれば、運が良くなるということが分りました。辛い事でも100回経験すれば、幸せになるという漢字を考えた昔の人はスゴイと思いました。だから辛いから逃げないようにしたいと思いました。私は、まだ15歳なので、これから、まだまだ長い人生が待っているけど、嬉しい事辛い事があると思うけど、森田さんのように前向きに生きて行きたいと思います。感謝の気持ちも忘れずに、人の為になることをして、幸福になりたいと思います。中学生の時に、幸福な生き方を教えていただいて、良かったです。これから頑張ろうと思います。

13)女子
森田さんの話を聞いて、私はこれから、感謝の気持ちを持ち努力や苦労をして、人生を幸福に生きて生きたいと思いました。この講演会でたくさんの大切な事を学びました。給料をもらうために働くのではなく会社の期待に応えるためで、期待以上の事をする事が大切と言う事、1%の努力で努力しない時と全く違う人生が開けてくるということ、挨拶をしたりと、相手が喜ぶような事をすることで人生が上手く行く事、そして明るい心を持つ事が大事と言うことを学ぶ事が出来ました。1%の努力と1%の手抜きの差は100日で7倍になると知り驚きました。今まで手抜きが多かった事を後悔しました。これからはたった1%の努力でも大切にし頑張っていこうと思います。そして、感謝の心を育てる事の大切さも知りました。親は10代さかのぼると2046名いると知り、沢山いる先祖のお陰で今ここに私がいるんだなと思いました。そして、同時に、感謝の気持ちを忘れてはいけないと思いました。「ありがたい」「ありがとう」を一日100回言う人になると奇跡が起こると聞き、1日100回言えるかなとは思いましたが奇跡を起したいと心から思いました。プラスのことを考えると、指が伸びて、マイナスの事を考えると指が短くなった時は本当に驚きました。このことを知り、マイナスの事を考えないようにしてプラスに考え、前向きに明るい心を持って良い人生を送ろうと思いました。強い願望、強い信念、私は何事でもできると言う自己暗示の3原則を持つ事が大事だという事が分りました。

14)女子
難しい話なのかと思ったら、実際はすごく気さくな方で、とても、楽しく面白く聞くことが出来ました。最初から成功したのではなく、挫折も経験されていたと知って驚きました。明るく元気に幸福に生きていく為に、今日聞いたことを実際に日々の生活で、行っていきたいと思いました。また、1%の努力と、1%の手抜きの差が100日間で7倍になるということに、本当に驚きました。受験まで100日はあるので、毎日1%でも良いから努力していこうと思いました。ポジティブなことを言えば、本当に指が伸びたので、とてもビックリしました。これからは、プラスに物事を考えるようにして、いきたいと思いました。森田さんのお話は、参考になることが、とても多くて、これから役立てていこうと思いました。エネルギープラスの中の「美」という漢字は、私の名前の一字なので、このように生きていきたいです。そして、これから日々1%でも努力して、上位25%の中にはいりたいです。

15)女子
私が印象に残っている事は、1%の努力と1%の手抜きの差は100日間で7倍になるということです。なので、私は、毎日1%ずつ努力をしていき、自分の未来を良い方へ持っていきたいと思いました。また自分の手にプラスの言葉をかけると指が伸び、反対にマイナスの言葉をかけると、指が縮んでしまうという実験でビックリしました。実験から心と体はつながっており、プラスの事を考えながら生活していこうと思いました。良い習慣を作り幸福に生きていくために、明るく元気に過ごし「ありがとう」を毎日100回言って、ささやかな良い事を実行していく、そんな人間になりたいと思いました。強い願望、強い信念自己暗示を持って、これから頑張っていこうと思います。私は、今日聞いたことを実行してみて、親、社会会社の期待に応えられる人に、なれるように、まず「心のコントロールの達人」になっていきたいと思います。

16)女子
森田さんのお話は、すごく難しいお話なのだろうと思っていました。でも、実際は違っていて、私たちにとても分りやすく説明してくださいました。きょうのお話で、特に印象に残ったことは、1%の努力と1%の手抜きの差は100日間で7倍になるということです。人より少しでも長い時間努力すると、それだけ自分に返ってきて、努力が報われると、おっしゃっていました。今、試験期間に入っているので、少しでもよい点が取れたら良いと思いました。後もう一つ印象に残ったことは、感謝の心を育て日頃から「ありがとう」と言うことです。私も「ありがとう」と言われたら、すごく嬉しいです。「ありがとう」と言われると気持ちがホンワカして、言ったほうも、言われた方も、とても幸せな気持ちになると思います。森田さんが、言っていたように、「ありがとう」を1日100回言えるようになりたいです。最後にやった手の実験が、すごく楽しかったです。良い事を言ったら指がのびて、悪いことを言ったら、指が縮んでいたことに驚きました。何で、なのかと思い、すごく不思議でした。今日の話を聞いて、自分も運のよい人になる為に、素直な人になることから始めようと思います。あと、沢山努力して苦労をしていくなど、いろいろな経験をして、沢山の幸せを見つけ出そうと思います。人が喜んでくれる事を沢山して、人の役に立てる人間になりたいです。今日のお話は、とても為になることばかりでした。今日学んだことを、これからの生活に役立てていきます。

17)女子
今日、森田さんの話を聞きました。演題が「人生を明るく元気に幸福に輝いていきる」だったので、難しい話なのかなと思っていました。でも、森田さんの話は難しい感じではなく、とても分りやすかったです。森田さんは、あまり勉強が得意ではなかったと言われていたのに、努力を続けていくと、どんどん成績が上がっていきました。豆腐屋さんで働いていた時「親からもらった100万円と、自分で汗水流して貯めた100万円とは重みが違う」や「成功するまで、あきらめなければ失敗はない」などの言葉で、森田さんはコツコツ頑張っていくすごい人だと思いました。そして、「何の為に生まれてきたのか?」「運が良くなる人を目指そう・・そして、輝いて生きる」「良い習慣を作り幸福に生きる」の話で、ポジィテイブで人生を、とても楽しく幸せに歩んでいることが、わかりました。幸せになる為に必要な事は、身辺で出来るような事が沢山ありました。感謝の気持ちを育て「ありがとう」を言う、命のリレーに参加する。素直に人の話を聞き、実行する、何事も運が良くなるチャンスととらえ、徹底努力する。辛い事から逃げない。人の喜ぶ事をしてあげる挨拶をする。健康など、いろいろな事が、やろうと思えばすぐにでも出来ます。私も、人生を明るく元気に幸福に輝いて生きていく為に、感謝の気持ちを持ち、「ありがとう」を沢山言える人になりたいです。幸福のチャンスを逃がさないよう、何事も最後まであきらめずに、頑張りたいです。そして、自分だけでなく周りの人も、皆が幸せになれるように、協力したいです。

18)女子
森田さんの話を聞いて、すごいなと思いました。大学にも行かず、大企業にも就職できなかったけど、あきらめず「人生を、明るく元気に幸福に輝いて生きる」ために、今まで頑張ってこられたのだと感動しました。私は「成功するまで、あきらめなければ失敗はない」という言葉が心に残りました。失敗するのを恐がって何もしないでいると、成功出来るかどうかも分らないし、ぶつかっていかないと開く扉も開かないのだと思いました。辛い事や苦しい事を沢山経験して、乗り越えてきた森田さんだからこそ、以上のような事が言えるのだと思うし、言葉に説得力があるのかなと思いました。私は不平を言わず「ありがたい」「ありがとう」を、1日100回言える人になりたいと思うので、早速実践しようと思いました。そして、運が良くなる人を目指して輝いて生きていきたいと思いました。その為に、人の話を素直に聞き、辛い事から逃げず、人の喜ぶ事を考えて、実行できるような人になれるよう、これから努力し続けていきたいです。また、良い習慣を作り、幸福に生きていきたいです。これからの人生を元気に明るく過していけるように、自分から、元気に挨拶をし、健康に気をつけ、トイレットペーパーの三角折といったような、ささやかな良い事を、勇気を出して積極的に実行したいと思います。最後に、心をプラスに遣い「心のコントロールの達人」になれるように、頑張っていきたいと思います。

19)女子
勉強するということは、社会に出る為の準備期間ということが分った。社会人になって一番大切な事は、苦労すること。努力や苦労から逃げる人は、社会人になってもうまくいかない。スポーツをやっている人は苦労して、練習などをするので、社会人になっても、上手くいくことが分った。苦労した事が勉強になって、人生うまくいく・・苦労が大事・・。プロになるには、3時間x365日x10年 の努力がいることが分った。社会人のランクS(5%) A(20%) B(55%) c(15%)D(5%) 1%の努力の差でも変わることが分った。ちょっとの努力で、まったく違う世界になる。自分の人生は自分でつくる。素直に人の話を聞く人は運が良くなる。面白く無い事でもラッキーと思えば、どんどん良くなる。何事も自分が良くなるチャンスと思えばよい。苦労した人が運が良くなり、人生が良くなる。辛い事を10回経験すれば、幸が回ってくる。辛いから逃げない。人が喜ぶことを(挨拶)したひとは、運が良くなる。人生も良くなる。人の長所を見つけ誉める。良い習慣を作ることで、幸福な人生が送られる。私も、これからは、森田さんのように沢山の良い習慣を身につけて、良い人生を送れるように頑張りたいです。

20)女子
森田さんの話を聞いて思ったことは、社会は山あり谷ありが激しい事が分った。大学に行ってないのに社長になっているので諦めないで頑張ったんだと思った。ちっぽけなきっかけでも、人の人生は変わるんだと思った。私たちは何のために生きてきたのか?と言う話では、先祖2046人の一人でも欠けていたら自分は生まれていない、そう思えば自分が生まれてきていることはすごい事なんだと思い、親に感謝しなければなと改めて思いました。家族に「ありがとう」を多く伝えたいと思った。仕事の話に戻ると、1%の努力と1%の手抜きの差は100日で7倍になる。たった1%の努力に日がたつと何倍にもなる。1%でも手抜きをすると差ができる。1%の大切さがわかった。運のよい人は、人の話を素直に聞く、そんな小さなことでも人生が良くなり成功する。何事も運が良くなるチャンスと前向きに受け止める人は山あり谷ありの社会にぶつかるけど、努力した人、頑張った人にその努力が返ってくることが良く分った。よい習慣を作るという話は、明るく元気に挨拶、体に良い物を食べる、「ありがとう」を沢山言う、ハンカチを日頃持っておく、「さん」付けで名前を呼ぶ、など身近な事をあたりまえの様にすると幸せが訪れる事が分った。努力は自分に返ってくる。1%の努力、何でも前向きにすることが長い人生を作るために大切な事が分った。

21)女子
期待以上のことをするかしないかで人生が大きく変わる。そのためには、アイデアと知恵が必要と言う事が分りました。学校で苦労して努力すると社会人になって上手くいくけど、苦労や努力から逃げている人は社会人に成って大変だから逃げないようにしようと思いました。苦労や努力した人は必ず将来に役立つて自分の為になるから苦労や努力を喜んでやろうと思いました。プロになる為には一日3時間X365日X10年必要で本当に努力してプロになっているので、凄いなと思いました。S5% A29% B55% C15% D5%で上位S,Aの25%に入ってると人生は上手くいくので努力して入れるように頑張りたいです。1%努力する人と1%手抜きをする人の差は7倍になって大きな差が出来るということが分りました。ちょっとの努力でまったく世界が変わることが分りました。運が良くなる人になる為には、素直に人に話が聞ける人は色々な事が知れるから運が良くなると言う事が分りました。知って失敗したら失敗に気が付くけど知らずに失敗する人は失敗に気づかないから素直に話しを聞くことが大事ということが分りました。何でも運が良くなると思えば運が良くなる、徹底努力する人は運が良くなると言う事が分りました。問題はチャンスだと思って乗り越える人は運が良くなると言う事が分りました。苦労を喜ぶ人は人生が上手く行く、逃げる人は人生は上手く行かないし、辛いX10回=幸せだから実行しようと思いました。人の喜ぶ事で人生が良くなるのでどんどんやって行こうと思った。挨拶は人生が良くなるための第一歩で、良いボールを投げ続ける事で人生が良くなる事が分りました。人の長所を見ることが出来る人は人生が良くなって、誉めてあげる事がとても重要。期待以上の事をする事で、自分にもっと良い事が返ってくる。よい習慣を作ることで幸福に生きていけることが分りました。どんな小さな事でも、その習慣を身に付けていくと人生が幸福になるという事が分ったので少しずつ身に付けていきたいと思いました。先に挨拶する事で幸福が訪れる。挨拶は大事。健康に気を遣って身体に良い物を食べる人は幸福が訪れるという事が分りました。ささやかな良い事を実行することで相手も幸せになるし、自分の幸福になるのでやってみようと思いました。森田さんは、この9個のよい習慣を毎日実行しているので、社会でやっていけていて成功しているから、見習ってやって行こうと思いました。
yasuura_09.jpg yasuura_05_02.jpg yasuura_06_02.jpg yasuura_07_02.jpg yasuura_08_01.jpg