広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku252019.gif
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku252017.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku252016.gif moritajuku252015.gif moritajuku252014.gif moritajuku252013.gif moritajuku252012.gif moritajuku252011.gif moritajuku252010.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku252008.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku252007.gif moritajuku252006.gif
TOPへ
moritajuku252005.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku252003.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku252002.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku252001.gif
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
講演会・研修会/セミナー参加者の声
学校・PTA向け 067 岡山県立林野高等学校D
講演会・学校関係感想文掲載一覧へ
kansoubu_annai.jpg hayashino_fb.jpg hayashino_hp.jpg
三年生@

3年生
3−1)
「明るい」とか「頑張る」って簡単そうで難しい・・そんなイメージでした。しかしながら、今日の講演で、そのイメージは大きく変化しました。大げさかも知れませんが、僕の人生の大きな大きな岐路になったことは間違いありません。大事なのは明日からの僕の人生への、向き合い方であり、生き方です。「明るく元気に幸福に輝いて生きる」その野心だけで十分勝負できる。そして幸福になれると分かって良かったです。また、森田さんのように起業するのは、一部の限られた人間であると思っていました。しかしながら、森田さんの話を聞いて「誰にでもチャンスはある」と分かりました。僕自身チャレンジすることは大好きですし、いつか自分の会社を持ちたいと思います。なので、これから沢山の事にチャレンジします。失敗したって大丈夫だと思います。沢山のプラスエネルギーを持っていれば・・・今日、僕の人生は変わった・・・・・明日からの僕に乞うご期待・・・

3−2)
まず、森田さんが、ものすごく若くて元気で驚きました。森田さんは「人生は、それほど難しいものではない」とおっしゃっていて、最初から話に引き込まれました。私が一番印象に残った話はエネルギーの法則の話です。手を使ってプラスのエネルギーと、マイナスのエネルギーの効果の違いを見るというのがとても面白かったです。考える事や話す事が、プラスかマイナスかで、人生の生き方が変わるということが分かったので、普段何気なく口にしてしまっているマイナスエネルギーを少しでも減らしていこうと思いました。森田さんの話を聞いて、人の話を素直に聞いて自分で人生を切り開いて、森田さんのように明るく輝いた生活にしていこうと思います。

3−3)
いつも、こういった集会などでは寝てしまうが、森田さんの話は、とても分かり易く、あきさせない工夫があって、80分がとっても短く感じられ、それこそ5分位に思える程、楽しく興味深いものだった。自分はどちらかというと、今まで「めんどうくさいな・・」「だるいな・・」といった暗い事ばかり考える人間だったけど、今日の話を聞いて、もっとポジテイブに生きていこうと決めました。どんな辛い事があっても創意工夫をして、あきらめず最後まで努力しようと思います。辛の向こうに幸を信じて・・・。

3−4
私は、人生というのは「渡る世間は鬼ばかり」だと思っていました。大人も口を揃えて言うのは不景気仕事が辛い、内定が決まらない、といった暗い話ばかりだったので、あまり自分の将来について良い印象を持ったことはありませんでした。今回の講演を聞いて、成功する人は性格から違うのだと気づきました。頭の良い人だけが成功するのかと思っていたので、少し驚きました。「もしかしたら自分も・・と期待していましたが・・期待するだけでは何も始まらないので、行動に移していけるように頑張ります成功者がどうして、成功できたのかをさぐって、マネでもして良い所だけ、自分の物にしてみます。そして、本来なら高額なお金をとられるかもしれない講演を聞けるとは、すごく得した気がします。絶対にこの機会をムダにしないように、これから先、うまくいく事を信じ、それを意識して生きていきます。

3−5)
森田さんのお話で、私が一番印象に残ったのは、1%の苦労、努力、良い習慣、前向きをコツコツすると100日で、手を抜く人の7倍、普通の人との差は2,7倍になるということです。受験生になった今毎日の移動時間とか、授業の休み時間とかにコツコツやれば、何ヵ月後には効果が出て、夢が叶う日が来るということを、改めて実感しました。他人の話を素直に聞くという話では、「知っているからといって聞き流さずに知識を再確認しよう」と思いました。一人の人間は10代さかのぼると、2046人もの先祖がいるという話を聞いて、昔、本で読んだことがあって、その時に感じた感動と責任感みたいなものを思い出し、これからの受験に向けて勉強する支えになるなと感じました。人間の頭脳は200億円の価値があるそうです。これは初めて知ったので、勉強していて、もう無理だとあきらめそうになった時この事を思い出して、自分の無限の可能性を信じて頑張れそうに思えてきました。これからは、森田さんを見習って、物や人に感謝の気持ちを忘れずにDNAに合った食事を摂り、笑顔で頑張ります。

3−6)
人の話を素直に聞く、感謝の心を身に付ける、気持ちの良い挨拶をする。など、少し意識することで人生が明るくなり、「運」が良くなることが分かった。簡単に出来る事なので自分もやってみようと思った。自分の心は自分の身体を操れることも実際に手を使って実感することが出来て驚いた。ネガテイブな事を考えたら指が短くなり、ポジテイブな事を考えたら指が長くなるので、何事もポジテイブに考えて自分の身体をコントロールしようと思った。人間の頭脳は200億円の価値があることを初めて知った。この頭脳を使わずにいると、勿体無いと思った。そして、両親に感謝して、大切に使いたいと思った。1%の苦労、努力が人生を変えるということが、一番心に響いた。たった1%の努力を毎日続けるだけで1年間で、37,8倍になるということも分かり、自分でも出来ることだと思った。努力すれば、いつか「やっていて良かった」と思える日が来ることを改めて気づけた。自分も1%の努力を続けて頑張りたい。少しの意識で人生が、大きく変わることを学んだので、日々の生活から気をつけたいと思った。そして、これから、何が起きるか分からない人生を楽しみながら生きていきたい。

3−7)
森田さんに今日聞いた中で、昨日母に言われたばかりの事と同じだったので、ヤッパリ・・嫌な事があっても「最悪とか、いやだなあ・・」と考えるのではなく、良い事が起こるためのチャンスに一歩近づいたと思う方が良いのだなと思います。だから今までは一日10回は言おうと心がけていましたが今日の講演を聞いて、一日に100回言うこと・・と聞いて少し驚いたけど、この言葉は何度言っても何度言われても、誰も傷つかない本当に奇跡の言葉だと思いました。また、今はテスト期間なので今日聞いたことを、しっかり活かしながら、残りのテストまでの日数を頑張ろうと思いました。途中で実験した手に心の言葉を言った時、良い言葉だと指が伸び、悪い言葉を言うと指が縮んでいて、ビックリしてその時だけ、鳥肌が止まりませんでした。私は将来看護士になりたいので、今日聞いた話を沢山活かしながら、努力をしつつ頑張りたいと思いました。難しい事ではなく簡単で時間のあまりかからな方法で少しでも、人生が変わるなら、やってみたいと思いました。頭から離れない事は「思想が変われば行動が変わり行動が変われば習慣が変わる習慣が変わると人格が変わる人格が換わると運命が変わる。」という言葉です。とても良い言葉だなと思いました。全てが一つに繋がっていて、どれか一つでも欠けてしまうと、繋がらないので、肝に銘じたいです。

3−8)
人生はなんとかなる・・ということを学びました。これからの人生で、どんな困難が待っているか分かりませんが、とにかく明るく前向きに生きていこうと思います。将来について、もっと真剣に考えていきたいと思います。森田先生が書いた本は、是非読んでみようと思います。今日はとても幸せになれるような話を聞かせていただき、とても為になりました。ポジテイブに考えたり、ネガテイブに考えたりすることで、指の長さが変わるのは、すごかった・・。私はネガテイブなので指が短くなりました。「自分は何でも出来る」という思いがあれば、本当に何でも出来そうな気がします。私はスキーをしたことがないけどいつか森田さんを見つけたら声を掛けてみて、今日のお礼を言いたいと思います。数々の困難を乗り越えて、ここまで大きくなれたのには尊敬します。私も会社の為に、会社を良くしていく為に働くことを頑張っていきたいと思っています。今日学んだことは、もっと多くの人々にも知ってもらいたいです。そうすれば、皆が幸せになれると思います。常に前向きに考えて生きて行こうと思います。

3−9)
私は今まで、人生とか人生を良くする為の生き方・・というものを深く考えたことがなく、いつも「なるようになる・・」の感じで17年間を過してきました。しかし、今日森田先生の講演会で自分の人生を明るく、楽しく、幸福なものにする為には、どう考え、どう過すことが効果的であるか?を知り自分の人生というものを初めて違う見方で見つめ直す事が出来たように思います。例えば、当たり前である「挨拶」であったり、人に敬意をはらったりすることで、幸せになれたり、考え方を「私はできる」というように前向きにすることで出来るようになるのだと思い私も今まで「出来ない」と諦めていたことに再度挑戦し直してみようかなと思いました。森田先生のお話の中で特に印象に残った言葉は「困難な状況は、チャンスでもある」という言葉です。今まで自分が行き詰まった状況に陥ると、どんどんネガテイブになり、マイナスの方へと一直線で急降下していましたが、困難な状況を、自分がまた一歩成長し、幸せになる為のチャンスであると考えると、自然と辛い状況も難なく乗り越えることが、出来るような気がしました。私は、これから受験というカベと戦うことになるので、今日教えていただいた事を実践し、幸せになる一歩に出来るよう頑張ります。

3−10)
まず、人の話を素直に聞き、教えを頂き、学び、素直に実行するというお話について、私は最近「素直に」ということが出来なかったので、非常に心に刺さりました。そして、素直になれば人生が変る。ということを聞き、実行したいと思いました。今後、自分自身の価値観が変わっていきそうな気がしました。次に常に何事にも感謝の心を持って生活するというお話について、当たり前だと思っている今の生活ですが食事、保護者、周囲の先生、友達に感謝の気持ちを持つことが、どれだけ幸せかが、改めて感じられ普段とは違った感覚で、日々を過せるようになれると思いました。そして、1%の苦労、努力、良い習慣前向きな人が人生を変える・・ことについて、私はよく「明日でいいや・・」と後回しにしてしまうことがあります。でも、その時のほんの少しの苦労をするだけで、1年後には37倍になるというのには、驚きました。この事を信じて今後は後回しのクセを直し、その時、その時で少しの苦労をして、1年後には、なれていき、人生を変えていきたいです。沢山のお話を聞けて本当に良かったです。

3−11)
今回の講演はとても参考になり心に響きました。説明に織り交ぜて森田さん自身の体験談や、指の実演など、私たちを退屈と感じさせない話し方に聞き入ってしまいました。心を明るく元気に使っていれば、運気は舞い込んでくると、おっしゃられていたので、私も実践してみようと思います。私が今回のお話で一番印象に残ったことは、プラスの事をすれば本当にプラスになるし、心を明るく元気に保つことが出来るというところです。人間は努力して頑張れば、本当に出来るようになるとのことなので、私もプラスの事をしながら頑張ろうと思います。人の期待に応えて喜んで苦労すれば、周りの人もそれに応えて良い事をしてくれる。とおっしゃられたのには「流石、経営者だな」と感じました。難しい話の間に、先生の初恋のお話について話されたのは、とても印象に残っています。送られたブロマイドを友達に破られてしまったのには、思わず笑ってしまいました。森田さんは45歳の時から本格的にスキーを始められたそうでそれが今もまだ、続けていらっしゃるというのは、すごいと思いました。体も鍛えられているそうで、心も体も健康に保たれていらっしゃるのは、すごいと思います。これからの人生、私も森田さんのように体も心も健康に過せていけるよう、努力したいと思います。

3−12)
森田さんのお話を聞いて学ぶ事が沢山ありました。中でも一番印象に残っている事は「ピンチはチャンスだ」ということです。私はくじけそうになる事が多くあります。でも、自分がかわることが出来るかも知れない「チャンス」だと思うと、もっと自分は上を目指せるかも知れない・・とお話を聞いて今までよりも深く心に刻む事が出来ました。また、「他人を尊敬する」ということも言われていました。私はプライドが高いのでなかなか、そうしようと思っても出来ません。同年代の人になら尚更できません。ですが、他人の良い所を見つけると、それだけ自分の刺激になることを最近になって気づくことが出来ました。だから、森田さんに言われて改めて実感しました。私は役者を目指しています。周りにも同じような友がいます。負けられないと思う気持ちも大切にしながら、他人の良い所を沢山見つけられる人になりたいです。「素直に聞く」とあった通り、逆に周りからもらった意見や感想にも耳を傾けていこうと思います。もっと、もっと、もっと、大きな人間になる為に、今回の講演は、とても自分の実になったと思います。実際に林野高校の先輩ということで、お話を聞くことが出来て良かったです。まずは、目先にある受験を乗り切って、自分の目標に少しでも近づけるように、一生懸命頑張ろうと思います。

3−13)
森田さんのお話を聞いて、人生で一番大切な事が、思想が変われば行動が変わり行動が変われば習慣が変わる習慣が変わると人格が変わる人格が換わると運命が変わる。ということを森田さんは大事にされているのだなということが分かりました。こう考えることで幸運への近道という考え方をされていて、色々な事に挑戦しているというのを感じました。このお話を聞いたことで、今、自分が悩んでマイナスに考えてしまっていることも、プラスに考えるようにしようと思いました。そして、高校生である今、この話を聞けることが出来たことを、有り難く思いながら、今後の自分の進路を今まで以上に考えて将来、自分がどんな人になっているかを、考えようと思いました。そして、最初に言われていた親への感謝の気持ちというのを、どんな風にこれから伝えるかとか、そんな気持ちを持ち続けるということの大切さを改めて考え直すことが出来ました。「人生を明るく元気に輝いて生きる」という話が聞けて、すごく良かったです。ありがとうございました。

3−14)
今日はすごく前向きに生きる方法を習った気がします。確かに暗い事を考えて生きるのは、時間が無駄かも知れません。少しでも前向きでいる方が、新しい事が浮かんできます。また、1%の努力が自分を変える、人生を変える、と言うのは良く聞きますが、文章で読むより、今回のように森田さんから説明を聞くほうが、説得力を感じました。私も、毎日コツコツ積み重ねます。でも、その事については、すでに体験しています。と言うのは、部活で吹奏楽をしているのですが、最初の1年生の頃は高い音も出ないし、曲もちゃんと吹けないという状況でしたが、毎日基礎から練習したので、今では、自分でもびっくりする位に吹けるようになりました。まだまだ、頑張ります。この体験と今日の話を活かして、これからも勉強、部活、生活を頑張ります。そして、教えてくれた人、支えてくれた友達、親、家族への感謝を多分毎日言葉にするのは、恥ずかしいし、難しいです。なので、なにか節目の時、たまにはお礼が言います。

[1年生@] [1年生A] [2年生@] [2年生A] [3年生@] [3年生A]