広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku180023.gif
塾生の声 福山例会 26年4月
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku180020.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku180019.gif moritajuku180018.gif moritajuku180017.gif moritajuku180016.gif moritajuku180015.gif moritajuku180014.gif moritajuku180013.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku180011.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku180010.gif moritajuku180009.gif
TOPへ
moritajuku180008.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku180006.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku180005.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku180004.gif
塾生の声
一覧へ
moritajuku180003.jpg
特別寄稿
TOP
moritajuku180002.gif
■ビジネスの第一ピンは何か
佐藤 正章 様
(有)佐藤包装 代表
>>>HP
お金でやる気を起こす人は長続きしない。論語とそろばん。社員の幸福を大切にする。会社のレベルに合わせて人は来る。ビジネスの第一ピンは何かをもっと深く掘り下げ(当社)第一ピンが外れて埋没してはいけない。
 
<今月のテーマからの気づき>
プライスの松竹梅をするようにする。戦略をもっと考える。知っている事と出来ることは違うので検挙さをもっと日々勉強することが大切だと気づきました。
 
■儲かる経営
マッキー様
男性
儲ける経営ではなく、儲かる経営に。何が重要で決めてなのか?自分の売り、相手の満足を知る。信頼関係を築くこと。商売をかんえる考える(中身を考える)。
 
<今月のテーマからの気づき>
大成功は小さな成功からこつこつと!!
 
■得意なものを深堀していきたい
エコドライブ 様
男性
卸売業をしているので、他社との差別化が難しいと常日頃から考えていましたが「ビジネスの第一ピン」を考えるを念頭にもう一度、得意なものを深堀していきたいと思います。
 
<今月のテーマからの気づき>
会社の強みをもう一度考えてみる。
 
■本日学んだことを仕事のチームにも広めたい
コバタコ 様
男性

久しぶりの参加になってしまいましたが、すばらしいエネルギーを頂くことができました。新入社員も入り、雰囲気も明るい中で働けるように本日学んだことを仕事のチームにも広めたいと思います。本日もありがとうございました。
 
<今月のテーマからの気づき>
毎月エネルギーをもらいに参加することが大切だと感じました。来月もよろしくお願い致します。
 
■守るべき方法
パンキチ 様
男性

商売をするのも、ただ闇雲に売るだけではなく、守るべき方法があることが分かりました。同じ物でも儲かる方法がある。ターゲットとする市場、プライス、差別化、強みを活かす。
まだまだやるべき事がたくさんあると感じました。
 
<今月のテーマからの気づき>
マーケットサイズの算出方法とシェア率の出し方。またマンチェスターの法則を知ることで力を入れるべき商品が何かが見えてくる気がしました。
 
■的を突いた営業
日笠 晴彦 様
山陽自動車学校 業務課長
>>>HP 
人はお金だけでやる気を起こさせたり、値引きオンリーの営業(経営)だけでは長続きしないことを再認識いたしました。
 
<今月のテーマからの気づき>
ビジネスは「第一ピン」的を突いた営業が大切だと分かりました。お客様がわが社に何を期待しているのか早期に判断すること。それをより確実にするための手法を考えることが重要だと分かりました。
 
■お客様の差別化を今後重点的に考えていきたい
佐々木 勝輝 様
鰹汢h建工 代表
>>>HP 
今度もとても良い講義を賜り誠にありがとうございます。大変勉強になり、また自分自身、正さないとならないところが多々あり今日から考え方などを変えて参る所存でございます。マンチェスターの法則など、分析の方法、プライスは松竹梅、はとても分かり易く、自社でどの様な物に当てはまるか考えたいと思います。一番共感でき気付いたことは、お客様の差別化を今後重点的に考えていきたいと思います。
 
<今月のテーマからの気づき>
さまざまな視点での考え、また方法が有効活用できそうな考えがたくさんありました。自分自身を正して先ずはそこから取り組みます。