広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku200023.gif
塾生の声 福山例会 26年9月
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku200020.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku200019.gif moritajuku200018.gif moritajuku200017.gif moritajuku200016.gif moritajuku200015.gif moritajuku200014.gif moritajuku200013.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku200011.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku200010.gif moritajuku200009.gif
TOPへ
moritajuku200008.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku200006.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku200005.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku200004.gif
塾生の声
一覧へ
moritajuku200003.jpg
特別寄稿
TOP
moritajuku200002.gif
■数十年先の事を考えて実践したい
日笠 晴彦 様
且R陽自動車学校 業務課長
>>>HP 
★★★★★
 
健康第一とはよく言われるが、我々の仕事や私生活は健康上に成り立っており、そのためには、日々の食生活の在り方が重要であることを再認識しました。
 
<今回のテーマからの気付き>
森田先生から教わったマルチビタミン剤及び生味噌は一年以上続け全く風邪をひかないなど、効果を実感しております。更に今回の研修で実験を用いて理論的な説明でそれぞれ栄養素の摂取方法等で学びこれから数十年先の事を考えて実践したいと思います。
 

■企業経営者には必修の課題
渡辺 直樹 様
福山FP不動産事務所 代表取締役
>>>HP 
★★★★☆
 
今回のテーマは「健康な体を作る」という企業経営者には必修の課題である為に参加させて頂きました。日頃から健康には大変感心があり健康に関する書籍を読んでいますが、今例会の内容はそれを再確認することが出来、実践できる事ばかりなので日々実行して行こうと思います。
 
<今回のテーマからの気付き>
食べ物の栄養ごとの分類が良く理解出来た事。
 

■自分の食事のとりかたを反省
佐藤 正章 様
(有)佐藤包装 代表取締役
>>>HP 
★★★★☆
 
今まで食事については余り考えずに摂っていましたが、先生のお話を聞いて自分の食事のとりかたを反省しま
した。黄群のものばかり食べていました。それと身体が入れ替わると言う事を初めて知りました。
 
<今回のテーマからの気付き>
日本人のDNAに合った食事を摂る、食品成分カレンダーを冷蔵庫に貼り、赤群・青群を中心にとり、カロリーオーバーにならない事にも気をつけたいと思いました。
 

■自己管理で健康な体を作ることの大切
マッキー 様
★★★★☆
 
自己管理で健康な体を作ることの大切さとバランスの必要性を感じました。
 
<今回のテーマからの気付き>
何事も徹底してやることが大事!!
 

■健康を意識して生活すること
金田 和宏 様
カネダ漢方薬品梶@代表取締役
>>>HP   
★★★★★
 
健康を意識して生活することは大変大切なことと再確認しました。
 

■安心、安全なものを提供する責任を感じた
バンキチ 様
★★★★☆
 
昨日は、食べ物についての勉強会大変興味深く聞かせていただきました。食品会社に勤めていることもあり、改めて多くの人々に対する安心、安全なものを提供する責任を感じた次第であります。私の持論は、本来人は本能的に自分が必要としているものを感じるようにできているのではないかと思っています。もともと、エネルギーは糖分(炭水化物)、タンパク質、脂肪でそれぞれの1g摂取した時のカロリーは4.9カロリーと言われています。脂ののったものが美味しいと思うのは高カロリーであるからと思います。また、糖分、タンパク質、脂肪は体の構成成分であり、タンパク質は酵素をはじめ、筋肉や臓器となり、脂肪は皮膚などの構成成分です。こういったもの(必要なもの)を人間は、味覚で美味しいと本能的に感じるように遺伝子に組み込まれていると思っています。アミノ酸(タンパク質の構成成分)では、グルタミン酸(いわゆる味の素)、核酸DNAの構成成分(グアニル酸やイノシン酸)は、鰹節やシイタケに多いと言われています。これらの旨味成分も体の構成成分であり、摂取することで体が作られます。また、子供の頃は甘いものが美味しかったのが、高校、大学になると脂っこいものが欲しくなり、大人になるにつれて薬味(主にポリフェノール等の抗酸化作用を持つ)が美味しく感じられるようになります。つまり、年齢に応じて味覚が変化する、妊娠すると食べたいものが変わるというのも、体が求めているものが変わるからだと思っています。ただし、摂取オーバーはご法度で、腹八分目が長寿の秘訣と考えています。足りないものを適度に補うのが大事であるため、万遍なく、バランスのとれた食事をすることが良いと思います。