広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku225023.gif
塾生の声 例会 平成27年5月
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku225020.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku225019.gif moritajuku225018.gif moritajuku225017.gif moritajuku225016.gif moritajuku225015.gif moritajuku225014.gif moritajuku225013.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku225011.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku225010.gif moritajuku225009.gif
TOPへ
moritajuku225008.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku225006.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku225005.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku225004.gif
塾生の声
一覧へ
moritajuku225003.jpg
特別寄稿
TOP
moritajuku225002.gif
■人を善導する人
立木 大 様 
丸栄梶@次長
>>>
HP 
★★★★★
 
器の大きさとは、人を許してやれる心にあり、人を善導する人が器が大きいと言われる。器を大ききする事で自分・相手・仲間・会社など幸せになれる。器の大きさは心で変わり、自分が変わろうとすれば、許す心は必ず持てる。人を善導できれば器の大きい人になれたということだと感じた。
 
<今月のテーマからの気づき>
“器の大きい人間”になる意味は、みんなハッピーになるということ、本当に他人を善導しようと思うと器
の大きい人間になり、大きい見方が出来る人になるべきだと気づいた。
 

■これからも学ばせて頂きたい
迫田 宏治 様
潟Tコダ車両
代表取締役
>>>HP
★★★★☆

私は人材育成をすすめ、良い会社、良い経営者を創ることで、なる事に情熱を燃やしていますが、森田さんの様な品行方正、人徳を得るには遠い道のりだなと感じながら例会に参加しております。少しでも自分の人格を高める為に(よい経営者になる為に)これからも学ばせて頂きたいと思っています。
 

■経営者の器以上に、会社は大きくならない
香川 良法 様
ジョイフル・フアミリー
>>>HP
★★★★★
改めて「経営者の器以上に、会社は大きくならない」というのを感じました。それと、当たり前のことを当たり前にする重要性、そして、難しさを痛感しました。今回2回目ですが、よい学びとモチベーションができ、とても良い機会だと思います。これからも宜しくお願いいたします。
 
<今月のテーマからの気づき>
「運命を自ら作る人になる」・・・主体性を持って生きることの大切さを感じました。会社に持ち帰り少しでも良い方向に向けていきたいと思います。  
 

■他人までパワフルになれるような影響力を与えられる人
MKさん
★★★★★

「『ラッキーいっぱい来るぞ』『ラッキー大歓迎』そう思っていると本当にそうなる」と言われていた森田さんのお顔が、本当に生き生き輝いておられ印象的でした。他人までパワフルになれるような影響力を与えられる人、器の大きい人に、少しでも近づきたいと思います。その為に、他人の長所を認め、お互いの長所を活かしていけるような環境を作る努力をしようと思います。
 
<今月のテーマからの気づき>
大局観を習慣づける。広い世界から物事を考えていく習慣をつけると、現時点での目標も、より明確になる。人生設計も同じ。実践していこうと思います。
 

■自分の器は大きく出来る
河野 隆司 様
潟Gレファントリーシング
>>>HP
★★★★★

器とは、読んで字のごとくですが、具体的に示して頂き、自分を振り返り、自分に欠けている物を考えさせられました。自分の器は大きく出来る、それは自分の心掛け次第と、心底納得できました。自分の経歴を振り返りましても、器以上の仕事は出来ていなかった事がよく理解できました有難うございました。
 

■「成功する器になる」と思い続けていれば、変わることができる
佐々木 丈司
潟Gスエスジャパン
>>>HP
★★★★★

「成功する器になる」と思い続けていれば、変わることができる。と言われ、自信がつきました。また、日本国の自慢についても、知ることが出来て国民としての自信になりました。過去のことは、良しとして、今から未来に向かって考えるクセをつけ、頑張っていきたいと思います。
 
<今月のテーマからの気づき>
四大聖人について、少しずつでも勉強したいと思います
 

■人の力を借りてこそ、大きな仕事が出来る
岡本 浩史 様 
光伸クリエイト(株)
★★★★★

過去にとらわれすぎる自分を見つめ直して、もっと未来の事に焦点を当て、自分から運命をつくるようになるべきだと思いました。
 
<今月のテーマからの気づき>
人の力を借りてこそ、大きな仕事が出来るということでした。自分一人でやろうとせずに、協力してもらえる人が、現れたら喜んで受け入れようと思いました。協力してくれる人を、呼び込めるようになるには、どうしたらいいのでしょうか?
 

■人の長所を見つけることから始めよう
NI 様

★★★★★
<今月のテーマからの気づき>
「他人の長所を認め、欠点を許し、欠点を補う」人と接するなかで、いつも人の欠点ばかりに目がいきがちでしたが、本日森田さんの話を伺い、人の長所を見つけることから始めようと思いました。
 

■自分の人生を良くするのも自分次第
K、K 様

★★★★★

自分の人生を良くするのも自分次第。大きな器を自ら作るように、勉強を続ける。
 
<今月のテーマからの気づき>
「過去オール善」この言葉が、すごく心に響きました。これができたら器が大きくなる。
 

■他人の長所を認め、欠点を許し、欠点を補う
コウジ 様
★★★★★

他人に対しては厳しく、自分には甘くなってしまいがちですが、その反対になるように努力することが大切であると感じました。まだまだ自分は、忙しい時や、楽しい事があった時などは、その時の気分で器が小さくなったりしているなーと思います。努力します。
 
<今月のテーマからの気づき>
「他人の長所を認め、欠点を許し、欠点を補う」本日教えてもらった言葉ですが良い言葉だなと思います。
 

■他者の個性を受け入れ一緒に頑張っていく
ケン 様
★★★★★

人としての器を広げていくことが大切だと、今日の講話で学ぶことができました。組織で動くことは、多くの人と共同で、働くことを意味します。しかし、自分のやり方が正しく、周りが二の足を踏んでいる状態では、「何をしているのだ・・」と批判的に思ってしまいます。これはよくある事ですが、逆を言えば、器の容量が少ないことを表しているのと同じですね。今日の話を聴いて、他者の個性を受け入れ一緒に頑張っていくのだという心を、しっかり持たなければいけないと、思いました。
 
<今月のテーマからの気づき>
人としての器を広げることは今からでも遅くない、器を広げることを心掛けて、行動することが大切だ。先人の偉業に対して、感謝することを忘れない。
 
<今後聞きたいテーマ>
器を広げるという話は、崇高で深い話でした。実務的なお話も、面白いですが、本日のような人の「徳」に関連するお話も聞きたいと思いました。
 

■人が集ることと、協力し合う為に集るのとは、大きな差がある
藤井 千幸 様
筆跡診断アドバイザー

★★★★★

「過去オール善の未来志向」これは良い言葉でした。たしかに、過去ばかりにとらわれていると「今」「未来」が見えないし、見誤ったりすると思いました。それに、そういうことに、とらわれている人とは一緒にいたくないと思いました。ただ、人が集ることと、協力し合う為に集るのとは、大きな差があることに気づくことが、できて良かったです。
 

■自分の器を客観的に感じることができました
TK 様

★★★★☆

自分の器が、どのくらいの大きさなのか?自分では分かりません。その為には、器を大きくするための勉強が必要なことかと感じました。近い将来、他人から「器が大きいね」と言われてみたいものです。
 
<今月のテーマからの気づき>
自分の器を客観的に感じることができました。
 

■過去は、すでに起きたこと。大切なのは、これからの未来
Takumi 様
★★★★★

人との繋がりを大切にすることや、過去は過去として捉え、未来のことを的確に見据えることは、当然のことだけど、大切さに気づかされました。器の大きさは、自身のちょっとした心がけ次第で大きくできるものだと思う。
 
<今月のテーマからの気づき>
過去は、すでに起きたこと。大切なのは、これからの未来。
 

■人を許すには
松本 啓佑 様
潟宴Cフプラザパートナーズ
>>>HP
★★★★★

今日もありがとうございました。成功する器の一つに「人を許す」というのがあるそうですが、人を許すには、寛容さ、良い所を見つける力が、何事においても必要だと感じました。人が全ての恩恵をもたらしてくださるわけですから、それを考えると、当然なのでしょうが、無意識の状態で出来るように努力していきます。