広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku228023.gif
塾生の声 例会 平成27年7月
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku228020.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku228019.gif moritajuku228018.gif moritajuku228017.gif moritajuku228016.gif moritajuku228015.gif moritajuku228014.gif moritajuku228013.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku228011.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku228010.gif moritajuku228009.gif
TOPへ
moritajuku228008.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku228006.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku228005.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku228004.gif
塾生の声
一覧へ
moritajuku228003.jpg
特別寄稿
TOP
moritajuku228002.gif
■必要な要素が幾つもあった
杉本 芳樹 様
杉本芳樹税理士事務所 代表
★★★★★
 
今回、初めて、森田塾へ参加させていただきました。まず、驚いたことは、弁当が出てきたことです。お茶が出てくる勉強会は多くありますが、弁当が出てくるセミナーがあるのに驚きました。次に、塾長の話があり、グループデスカッションを30分程取る点も、初めての経験でした。2〜3分のシェアを取るセミナーが多かったので、とても、仲間とシェアする時間があって、十分に話が出来たのでとても良かったです。
 
<今月のテーマからの気づき>
今回のテーマが「人を束ねる」ということで、自分に置き変えると、税理士事務所はスタッフが一人しかいないので、まだ実感がありませんでした。しかし。大学で講義をしているので400人以上を束ねる為には、必要な要素が幾つもあったので、次回の講義から試そうと思いました。
 

■関わる人達との人間関係を円滑にする事が仕事を成功させる
河野 隆司 様
エレファントリーシング 代表
>>>
HP
★★★★★
 
「人を束ねる」私自身は会社の中に組織をもっていませんが、仕事をして行くうえで多くの人達と関わっていきます。その関わる人達との人間関係を円滑にする事が仕事を成功させる事、ひいては関わった人、お客様を幸せにする事だと思いました。私のビジネスに賛同して頂ける人を少しでも多くする為に日頃の行動を、考え方に気をつけたいと思います。まずは、気持ちのよい挨拶がいつも出来る様に、小さなことから心掛けたいと思います。
 

■いろんなアイデアを頂いた
香川 良法 様
ジョイフル・ファミリー
>>>
HP
★★★★★
 
「人を束ねる」今回、シンプルで分かりやすい講義で、頭の整理ができました。少し頭でっかち気味でしたが、スッキリしました。いろんなアイデアを頂いたので、少しずつためしてみたいと思います。成果主義で良いと考えていましたが、チームワーク重視、人の幸せ重視でいきたいと思います。
 
<今月のテーマからの気づき>
善導(聖人の教え)は人生を賢く生きる方法だった・・・・と言う事が改めて気付かされました。
 

■人間関係が良くなる為には
佐伯 節子 様
★★★★☆
 
人を束ねる。世の中全ては人間関係で色々と起きています。つまり人間関係が良くなる為には、自分が本当の自分を知り振り回されない、ぶれない事。先生は目標に向かって強い意志で実践してこられ、モチベーションを高めて来られたのですね。まね事から始められ、どんな人でもウエルカム。GNN、義理人情とても楽しい例会でした。ご夫婦の話し、本当に奥様を愛しておられるのですね、ありがとうございました。
 

■人の幸せのお手伝いをするという気持ち
岡本 浩史 様
光伸クリエイト梶@社長
★★★★★
 
自分中心で物事を考えると、上手く行かず、人の幸せのお手伝いをするという気持ちになれば、上手くいくということを改めて感じることができました。
 
<今月のテーマからの気づき>
日頃の挨拶が口先になっていた感じがするので、今後、気持ちよい挨拶を心掛けて、まず、家族から取り組んで行こうと思いました。
 

■自分自身が社員に対して幸せのお手伝いがしたいという想い
慶長 利泰 様
ひつじ屋塗料梶@社長
>>>
HP
★★★★★
 
「人を束ねる」というお話しでしたが、今までは。個人のキャラクター、性格等自分は不向きだと思っていましたが、自分自身が社員に対して幸せのお手伝いがしたいという想いを強くもっている人が「束ねる」事ができるのだと気づきました。自分自身が未だ未熟なせいもありますが、今日、学んだ事を一つひとつ自身に染みこませていきます。
 
<今月のテーマからの気づき>
自分の取引先同様、社員に対しても「自分が何をしてあげられるか」という思いをもって、接して行こうと思います。
 

■「忘れていた・・・出来てないな・・・」
迫田 宏治 様
潟Tコダ車輌 社長
>>>
HP
★★★★☆
 
森田さんから何十回も聴いた話し。その都度反省する。「忘れていた・・・出来てないな・・・」驕り、慢心・・・謙虚に生きよう。感謝の心で接しよう。人生は心の持ち方次第でどうにでもなる。挑戦しよう!仲間(社員さん)とともに・・・。
 

■非常に興味を持ちお聞きしました
吉川 展生 様
★★★★★
 
組織、人の集まり、その力をどう望ましい方向に持って行くかということは、どんな仕事であっても同様なので非常に興味を持ちお聞きしました。
 
<今月のテーマからの気づき>
みんなで、この仲間を、職場をよくしよう、充実させようという雰囲気を作るために下記の言葉がとても良くて大切にしたいです。
@ 人の幸せのお手伝いをする
A 天国と地獄の食事風景に学ぶ
B トップの私的な利益の為には賛同が得られない
C リーダーは「鳥の目、虫の目」が重要
D その人の幸せのお手伝いをし「幸せを祈る」
E 儲かったお金を上手に使い、末広がりに良くなる組織をつくる
 

■個人プレーは足し算、協力して働くは掛け算
松本 啓祐 様
潟宴Cフプラザパートナーズ
>>>
HP
★★★★★
 
今回もありがとうござました。参加回数が増えるごとに、1つ1つの内容が実際の仕事や生活の場面を想像しながら聞けるようになり、面白さも増してきます。「個人プレーは足し算、協力して働くは掛け算」という話しは印象に残りました。その為の @気持ち良い挨拶 A褒める B善導する事が必要 一つひとつの行動を大切に行って行こうと決めました。
 

■勉強になりました
三浦 剛 様
三浦造園
★★★★☆
 
現在、従業員はいませんが、先では必ず持ちたいと思っています。勉強になりました。
 
<今月のテーマからの気づき>
良いボールを投げ続けることが大事だと分かりました。そうしたら、色んな所から返ってくる可能性があることを知り、実行しようと思いました。
 

■社員に感謝し敬意を尽くす
神鳥 孝昭 様
ステレオレコーズ 代表
>>>
HP
★★★★★
 
当社も10周年で組織を見直す時期なので大変参考になりました。何度も聞いている言葉ですが社員の幸せのお手伝いが大事だと思いました。社員に感謝し敬意を尽くす、個人プレーは足し算協力プレーは掛け算という話しが響きました。
 
<今月のテーマからの気づき>
*個人プレーは足し算 協力プレーは掛け算
*会社は人で始まり人で終わる
*選ばれた意識をもって人のお世話をする
*勉強しないと遠くが見えない
*気持ち良い挨拶
*義理・人情・浪花節(GNN)
 

■皆で同じ方向に向かって行きたい
北方 省吾 様
エスエスジャパン
>>>
HP
★★★★★
 
社員全員が会社の充実させようとする意識を持つことは難しいと思いますが、全員が協力できた時は大きな力になると思うので皆で同じ方向に向かって行きたいと思います。
 
<今月のテーマからの気づき>
「人を束ねる」というのは難しいが、それが出来た時には凄い力になると思いました。まず、自分が出来る気持ちよい挨拶や、自分より人を優先するということで実践していきたいと思います。
 

■鳥の目・虫の目
岡本 隆 様
(有)西漬
>>>
HP
★★★★★
 
いつも社長に言われる言葉があります。それが「鳥の目・虫の目」です。私自身、勉強が足りていないのは分かっているのですが・・・。努力がもっと必要ですね。
 

■再度確認することができました
藤井 千幸 様
筆跡診断アドバイザー
 
個人事業主の私の場合、社員を束ねるということはないが、家族のサポートは大変大事で、家族の幸せをお手伝い出来る様に頑張り、利益については「自分の為に・・・・」ではなく「家族の為に・・・」としていれば、私の仕事についても家族に賛同してもらえるのだなと思いました。これは家族以外も当てはまる事なので、自分の周りに居る人に対しても、同じようにしていかないといけないなと再度確認することができました。
 

■気持ちよい挨拶を
今井 雄一 様
ひつじ屋塗料
>>>
HP
★★★★☆
 
何ごとも勉強しないといけないと分かりました。気持ちよい挨拶を心がけたいと思います。
 

■人の為に何かする姿勢が必要だ
TAKUMI様
★★★★★
自己の為ではなく、人の為に何かする姿勢が必要だということにいつも気付かされる。
 
<今月のテーマからの気づき>
鳥の目は常に要求されている。自ら学んで行かないと決して身に付かない。
自ら得た結果や利益は、組織や人の為に使って行く事で、巡り巡って自らに良い形で返ってくる。
 

■人を束ねることの難しさを改めて感じました
匿名
★★★★☆
 
人を束ねることの難しさを改めて感じました。リーダーとして選ばれたとの意識を持って「鳥の目・虫の目」を持って、リーダーの役割を行いたいと思いました。
 

■人との付き合い方は奥が深い
中野 泰男 様
伍光梶@営業顧問
★★★★★
 
前向きで熱心な方々が多いので勉強になりました。
 
<今月のテーマからの気づき>
人との付き合い方は奥が深く、いくら勉強しても尽きません。
 

■改めて気づかされる「教え」でした
ケン 様
★★★★★
 
「人を束ねる」ということは、まず、自分自身が意識を持つことが大切だと分かりました。まずは、「他者の幸せ」を祈り、「聖人の教え」を知ることが必要です。次に、日常では気持ちの良い挨拶をすること、束ねる立場である人が、それらのことを率先して行うことを意識していかなければなりません。改めて気づかされる「教え」でした。
 
<今月のテーマからの気づき>
十人十色の個性を受け入れる器を持つこと、また常にプラス思考で日々を生きていくこと。「人を束ねる」ということは、巨視的な視座を持たなければならないと改めて認識しました。
 

■善悪で行動
コウジ 様
★★★★☆
 
人を束ねることは、とても重要なことであり。カンタンな事ではないなという感想です。今日一日の講義では、とても理解しきれる物ではないので自分のこれからの経験と、また森田塾の講義を受けていく中で自分のものにしていけたら良いと思います。
 
<今月のテーマからの気づき>
損得、好き嫌いではなく善悪で行動する
 

■自らを磨く必要性
K、K 様
★★★★★
 
人を束ねるには、まず第一に、自らを磨く必要性があると改めて思いました。それが出来て周りの人達を善導できる立場として認められるのではないかと感じました。
 
<今月のテーマからの気づき>
改めて道徳の勉強することが重要。
 

■従業員の考えないことを教えて頂いた
S、K 様
★★★★★
 
「トップは苦労している」従業員の考えないことを教えて頂いた。
 
<今月のテーマからの気づき>
S5%,A20%,B55%,C15%,D5%の比率は大変参考になった。