広島 森田塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku242023.gif
塾生の声 例会 平成28年3月
広島 森田 塾|異業種交流・研修会を通じた人材育成
moritajuku242020.jpg
森田塾とはへ
代表挨拶へ
塾生募集へ
問合せ・アクセスへ
塾生の声へ
今後の例会予定へ
講演・セミナー
参加者の声へ
moritajuku242019.gif moritajuku242018.gif moritajuku242017.gif moritajuku242016.gif moritajuku242015.gif moritajuku242014.gif moritajuku242013.gif
Morita Juku Copyright 2008-2012
moritajuku242011.jpg
これまでの例会へ
森田代表ブログへ
輝いて生きる
森田くんの
部屋へ
moritajuku242010.gif moritajuku242009.gif
TOPへ
moritajuku242008.gif
森田浩市著
「日本人の為の
成功哲學」へ
nihonjinno_seikou.jpg
中高校生の成功哲学
アマゾンで見る
モンテカルロHPへ
moritajuku242006.gif
森田浩市著
「中高校生の
成功哲学」へ
moritajuku242005.jpg bana-tyukousei.jpg
日本人の為の成功哲學
アマゾンで見る
bana-nihonjin.jpg
森田塾は青少年のキャリア教育を応援しています
carrier_education.jpg moritajuku242004.gif
塾生の声
一覧へ
moritajuku242003.jpg
特別寄稿
TOP
moritajuku242002.gif
 
■とても良い学びの場になりました
Y,Sさん

<感想>
遅刻して途中からの参加だったので、森田先生の言われることを理解するのに必死でした。時間配分からすると、第一項目は、とても、長めに話されたと思います。なので、そこが聞けなかったのは、自分にとってとても残念でした。後半のシェアの時間は、少人数でしたが皆様とても、素晴らしい方ばかりで、とても良い学びの場になりました。
 
<今月のテーマからの気づき>
テーマが「集団のパワーを引き出すリーダーシップ」ということで、個人企業を経営していて、スタッフを雇っている自分には、とても興味深い内容でした。まず、心に残ったのは、共存共栄の集団をつくるところの「個人で頑張るのは足し算」「協力し合えば掛け算」というところです。自分も振り返ってみれば、個人プレーで仕事をしている方で、1億、2億稼ぐ人はいないことに気づきました。私も、自分の目標達成するには、この「協力し合えば掛け算」をモットーに仕事を進めたいと思います。最後に、森田先生の言葉が、自分の言葉として話せるようになるまで、頑張って出席します。宜しくお願いします。
 
<塾改善改革等>
シェアの時間の取り方ですが、座り方を初めから、グループ形式にして、項目ごとで都度、シェアするのは、どうでしょうか?それを最後まで続けるわけです。今のままでも、いいのですが、シェアの時間に帰られる方がいますので、その方とのシェアができたらなと思いました。又、今後お願いしたいテーマですが1) 資金繰り、2)増収増益、3)人事、4)事業継承、についてお願いします。
 
 
■これからも継続して学びたいと思います
香川 良法 様
ジョイフルファミリー
>>>HP
★★★★★
 
<感想> 
森田先生、いつも良い話ありがとうございます。早いもので、参加させていただくようになって、約1年になりますが、同じような話でも、その時その時で、感じ方が違い、その都度新しい気づきがあります。これからも継続して学びたいと思います。
 
<今月のテーマからの気づき>
S、Aクラスを育てる(伸ばす)ことに注力する。Dクラスを何とかしようとしない方がうまくいく。社員の給与を、やみくもに上げても、うまくいかない。かえって悪くなる。
 

■期待に応える社員を育てる
松本 啓祐 様
潟宴Cフプラザパートナーズ
>>>HP
★★★★★

<感想>
本日もありがとうございます。「期待に応える社員を育てる」というお話が、私自身にも響きました。お客様、従業員、所属団体、業界のどこまでの期待に応えるかで結果が変わるように感じます。自分だけでなく、一緒に働く方にもお伝えする必要があると、再認識させて頂きました。
 
 
■まさに成功哲学ですね
佐伯 節子 様
★★★★☆

<感想>
自分の命をもらった親に感謝の心が基となり、心を許せるオープンな楽しい集団となり、良い事は人に広め合い、お互いの幸せのお手伝いをし、お互いの幸せを祈る心。そして、社員仲間に感謝。素直に人の話を聞く。お客様や会社の期待に応えて仕事をする。この心で会社を経営されたら、まさに成功哲学ですね。ありがとうございました。
 

■暖かいお心遣い感謝いたします
N,Tさん

★★★★★
<感想>
「感謝」について自分の普段の生活や生き方に、当てはめて感じる事が多々ありました。親に対する感謝、仕事がある事に対する感謝、仲間に対する感謝、食事が出来る事への感謝など。不足を感じてばかりいると、人間は内面も外面も貧しくなってしまうのだと感じます。感謝できる事に焦点を当てて生きていきたいと思います。今回のお話の中で、戦前と戦後の教育の違いについて聞かせて頂いた中で今の若い世代の人は、周りの人達との繋がりなどが薄くなってきているように感じます。今はスマートフオンなどが発達していて、便利になった一方、直接感謝の気持ちを伝えたり、直接コミユニケーションを取ったりするのが、以前とくらべてかなり減っています。だからこそ、僕のような若い世代や、これからの世代は、人と人の繋がりの大切さや、人間的な教育を、もっと学んでいく必要がある。それを今回のお話から気づかせて頂けました。この度は本当にありがとうございました。
 
<今月のテーマからの気づき>
協力の大切さから気づきを得られたと思います。人間は一人では本当の豊かさを得ることは出来ないのだと、今日のお話から感じました。組織や周りの人々に対して何を貢献できるか?それを自分に問いかけながら生きていきます。普段の生活で自分にだけ目を向けてしまいがちな時がありますが「周りに対して何を与えられるか?」それを自分の心に落とし込めれば、自分自身の生き方も変わるしもっと豊かになれると感じました。
 
<今後聞きたいテーマ>
僕よりも上の世代の教育や、人との繋がりが、現代と、どう違っているのか?そういったお話を又聞かせて頂きたいと思います。今の若い世代、次の世代にどのような教育が必要なのか、又聞かせていただければ気づきが、得られると思いました。本日初参加でしたが、会場に入ってすぐに、お声を掛けていただき、色々と話を聞いていただき、レシピが手元になく困っていると、すぐに僕の手元に届けられ、暖かいお心遣い感謝いたします。
 
 
■良い集団を作る為に
D,Kさん

★★★★★
<感想>
今回の講座を聞いて、良い集団を作る為に、お互いがお互いの力を借り、お互いが不満を言わない組織作りをすることによって、集団のパワーを引き出すことが出来るのだと感じました。
 
 
■深く考えさせられました
T,Oさん
★★★★☆
<感想>
「幸せのお手伝い」今朝の仕事場で、朗読のテーマが、これでした。今、私が工場での、パートさんに対して何が出来ているのか?深く考えさせられました。もっと、勉強して、集団パワーが出るように頑張っていきます。
 

■器を大きくしていこう
コウジ様
★★★★★

<感想>
自分の感情だけで、人と接しても、上手くいかない。チーム皆が良い方向へ向かえるように、人を褒め、お互いが幸福を祈り合えるように、していこうと思います。
 
<今月のテーマからの気づき>
器が小さいと、すぐにカッとなってしまう。器を大きくしていこう〜〜〜。お互い力不足でも、協力し合うことで、絆が深まっていく。絆っていう字は半分ずつを糸で繋ぐと「絆」になる。
 
 
■その道の得意な人の力を借りる
M,Kさん
★★★★★
<感想>
「自分の至らぬところは、素直に、その道の得意な人の力を借りること」「心を許せる人を沢山作ること」これらを実行するためには、まず自分自身の心をオープンにする必要があると感じました。また、何事も、まず相手(他人)に喜んでもらうことを前提に行動することの大切さを、教わりました。結果的に周りに回って、自己の喜びにもつながるため、まずは、ベクトルを自分に向けるのではなく、外へ外へと向けていける努力をしようと思います。